読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

「考えるカラス」考える気なしで、即、検索してしまう。

テレビ こあらくんの成長


f:id:appleballballoon:20170422204317j:image

それでも、すぐに答えには辿り着けない。

その答えが合ってるかどうかは、やっぱり自分自身で確認するべきなので、府に落ちるまでに時間がかかる。だから、途中でやめてしまいます。

考えるカラス、何て番組なんだ。答えを言わないなんて。笑

こあらくんが気に入ってしまった

たまたま第1回目を見かけて、食い入るように見ていたので、2回目を録画しておき、見せてみました。

番組は10分間。

こあらくんはデデニオンがものすごく気に入りました。

台詞はないので、自分で短い台詞を考えて合わせて喋っていました。

「あれ?」「出来た~♪」「あっち♪」とか大したことは言っていません。

私は言葉に頼らないアニメーションのこういうところが好きです。見ているだけで理解出来るし、自分で台詞を考えられるところ。

実験に対しては、何やら言いながらリアクションをとります。

分かっているのか(分かっていないと思う)

え!?あれーっ!?お???

考えているのか?いないだろうな。

選択肢の内容は分からないと思うけど、言えるようになった1、2、3を一緒に言いました。

 

大科学実験も良さそう

考えるカラスの前にやっている、実験番組です。これもかなり食いつきいいです。

壮大なこと、かなり手間がかかってるものばかりで、真剣に実験しています。

編集がスタイリッシュ!面白いので、たまにタイミングが合えば見ていました。

これは結果を教えてくれるからいい。笑

10分という短さで得られる知識や感動を考えると…いい。

こあらくんも、とりあえずリアクション取りつつ、興味深そうに実験の行く末を見守ります。

倍速で見ても面白さは、そのまま。

最近気付いたけど倍速で見ると時短。て、当たり前のことを言うとうざいですね。

案外問題ない場合が多いです。2倍速?想像しているより大したことないです。

ちょっと早口で喋っていたり、早く動いてる映像ってのは、面白いみたい。

こあらくんは爆笑しながら受け入れてくれることがあるので、やることがあります。

自分が面白くて好きだと思う番組を気に入ってくれると、親子なのかな?と思います。

ちょうど良かった、じゃ、一緒に見よう♪ということで家族3人で見て楽しめました。

これからも見せるかは気分次第だけど、この2つの番組はたくさんリアクションがあったので、見せてみて良かったと思いました。

言える単語は言うし、自信があるものは発音そのものにも自信が溢れています。アウトプットの確認が出来ました。

短い話を理解して、反応することも分かりました。

DWE Sing Along Disk12は、ファンタジアのワンシーンを見せておくとスムーズ

DWE


f:id:appleballballoon:20170421165833j:image

ファンタジアのワンシーンにDisk12がぎゅっと詰まっている

熱心なファンにとっては、常識ですくらいの感じかもしれませんが、私はディズニーに詳しくないので知りませんでした。たまたまファンタジアのワンシーンを見たときに、あれ!Sing Along Disk12じゃないか!と思いました。

Sing Along Disk12本格的にやる前に見せると、導入がスムーズか!?

Disk12って要は最難関ってことですよねおそらく、早さだったり文法だったり。

DWEを始めた当初は一通り見せようってことで、Disk12も何度か見せました。

が、喋り早っ!難しいよね?ってことで、ほぼ再生せずでした。

ファンタジアでその一連のシーンって10分以内です。一気に見て頭に何となく入れることが出来ます。

その上でDisk12を取り組むと、話の流れがよく分かります。あ、あのシーンのこと言ってるのか、と。

DVDどれ見たい?と選ばせるときに、ニコニコしながら12を選ぶときがあります。

いやー助かるーファンタジア効果じゃないか!?と思える瞬間です。

文法理解とかそんな高度なことはまだ求めません。これが好き、見たい、その気持ちに私は便乗するだけ。

最近は、ガンガン意思が出てきているので、DWEのDVDの視聴時間は短くなる一方です。何分集中して見てくれるかな?あまり続かないね、です。

嫌いじゃないけど、ずっと見るのはしんどい。そんな感じがしているので、数分。

テレビが嫌いってのは(多分違う。)むしろ大歓迎だけど、DWEは楽しんで欲しいという気持ちはあります。とはいえ、CDと絵本があるから、DVDが見たくなくても大した話じゃない。付き合い方は、都度状況に応じて考え、変えていきたいな、と思います。

こあらくんにwellを早急に知らせたい

ファンタジアの映像の一部がSing Alongとリンクしているのは、たまたまファンタジアを見せていてふと気付いた、たなぼた的な発見でした。そこからSing Alongへの応用を考えました。

先にファンタジアがいいかも、と。10分以内で概要を見せられるようなものだから。

DWEの日があったり、ファンタジアのワンシーンを見る日があったり、でリンクさせていけばいいかも?なんて思います。

井戸に水を汲みにいくシーンで、こあらくんはbath♪と言ってしまうことが多いです。

あー、風呂じゃないんだわ。かけ湯してるわけじゃないんだわ。でもなかなか伝わらず。

井戸ね!well!使わないだろうけど、語彙として知っておいてね。

現実には井戸ってなかなか見かけない上に、井戸へ水汲みって、よほど何かないとおそらく生涯やる機会ないかな。

DWEって現実にはあまり使わないだろう単語やシーンがちらほらあります。

現実的な使用うんぬんではなく、文法など言い回しが伝えたい。それを実際のシーンに合わせて自分でアレンジしてね、てことでいいよね。

こあらくんが仮に、もしも僕が魔法使いだったら…て何やら話し始めて、かわいい♪て思えるのは何歳までかな。少なくとも50歳とかおっさんになって完全BBAになった私にそんなこと言ってきたら、絶対スルーする。それはそれで笑える。

POLA ホワイトショットインナーロックIX 私の場合は、5日目に効果を実感しました。

ママのキレイネタ

f:id:appleballballoon:20170420193035j:image

飲むホワイトショットですよ。

POLAのホワイトショットがすごいいい、効くらしいということは雑誌などの口コミで知っていました。よし、試そう♪ということですぐ買えたら苦労はないのですが…。というお値段ですね。

今年は思いがちょっと違う。

今通っているヨガの先生が、体の中から変えていきましょう!みたいなことが口癖です。

高価な化粧品をつけても、それにふさわしい肌になっていないと、効果はないし、意味がない、と熱いです。ヨガのレッスン中にそんな小話を挟んでくれるなんて、おそらく美容家の一面もあるんだろうなと思わせる、輝かしい美貌と美肌の持ち主です。

シミ、しわ、たるみ…見当たりません。

サプリ飲むんかーい!

いや、とりあえずね。今まで、美容サプリやドリンクをほとんど試したことがなくて、化粧品に頼りがちでした。

でも、中からのアプローチっていいな、と。ヨガの先生はサプリを飲めと言ってたわけではないんですけど。

同じ値段出すなら、まずは高価な化粧品よりサプリメントの方がより恩恵を享受できそうな気がしてTRYしています。

なぜって、シミやばいから。え、去年より明らかに酷くない?みたいな。ちょっと投資したい。今年も夏が来る。笑

からだの中から透明感にアプローチ ホワイトショット インナーロック IX

気を付けたこと(試してみたこと)

①水で飲む

②夜に飲む

以上です。

せっかく飲むなら、いつ飲めばいいの?一番効くタイミングは?って思いますよね。サプリメントは薬ではないので、いつ飲めという指示はありません。

美は夜に作られる、なんて言うので、美容サプリは夜かな?

一日の終わりを感じながら、効いておくれ、よろしく!という気持ちで飲んでいます。

水でね!常温の水がいいという話がありますね。私は冷たい水で飲みがち。のどごしいいからね。体が冷えちゃうからダメなのかな?

一般的には食後30分以内がいいと言われています。食事の栄養素が活発に吸収されているときなので。そこへサプリも一緒にドーン!私はそれをすっかり忘れがちで、気付いたら飲んでいます。こあらくんの見えないところへ…と思っていて、かごの中にしまっているので自分も忘れます。

POLA ホワイトショットインナーロックIXは、白くて小粒の錠剤、無味無臭、飲みやすいサプリメントです。


f:id:appleballballoon:20170421092203j:image

大きすぎたり、何だかプンと臭うやつは、飲みにくくて嫌だからね。

サプリメントの摂り方は調べればキリがなく、奥深いです。

5日目に何を思って実感したって…

お風呂のときに、ふと鏡を見て、あれ、何か私、肌に透明感ある…?

え…何でだろう…

ちょっと考えました。

いや、何でだろうじゃなくて!サプリ飲んでるじゃん!それじゃない?

てことで気付きました。

忘れていました。

忘れるのもおすすめです。飲むことは忘れない!飲んでいること自体は忘れちゃってもいいのかも。

あまり、ガツガツしすぎず。効果は出るから!安心して!

効果を感じるまでの日数だったり、程度だったり、求める理想だったりはもちろん個人差があると思います。

まずは1ヶ月

容量は60粒、1日2粒で約1ヶ月分です。習慣づけするにも、効果を実感し、引き続き様子を見るにもちょうど良さそう。

今も粛々と飲み進めています。

DWE Sing Along DVD・CD空きケースも役に立つ

DWEの教材、こう使う!


f:id:appleballballoon:20170419160721j:image

また売ろうなんて思っちゃダメだな。笑

そもそも中古で買ってるし、綺麗に使って、再び売れば小銭になるかも?なんて思うのは浅はか。そう思っても若干気にしながら使っていました。

すでに絵本の破れ具合は、やばい。

あれは、もうちょっとしっかりした紙で作って欲しい。

トークアロングカードの使用感もかなりある。

ハマっているありがたさを感じながら、使い倒そう。

 

視界に入れておいたら遊ぶことがある

中身はCD・DVD別途収納しています。

触れるところに置いておくと、空ケースで遊んでしまうときがあります。踏みつけて「それはやっちゃダメなやつだわ」となることがあったけど、学んだ様子。

タワーみたいに積み上げてみたり。CDケースから表紙のカードみたいなやつ取り出して…また入れたりしたことがありました。

もしかしたらデザインとか見て、振り返っているということもあるな、と

空ケースには全く意味がない、使えないものというわけではないな、と思うことがありました。

キャラクターの名前、数字や色が言えるようになったので、見ると言うときがあります。

これが聞きたい!見たい!という意思表示のようにも思える、鼻歌というかワンフレーズ言っているような感じのときもありました。

その歌ってこの中に入ってるやつだっけ?

私は、タイトルと歌がすぐにつながらないものがある。笑

こあらくんもきっと適当だと思うし気にしない。

とにかく適当でも何でも彼の意思で1枚選ばせる。

そして、それを再生する。

アルファベットが多少理解出来るようになったので、DVDケースの後ろのタイトルを読もうと思えば読めるのでは?なんて。

見ているときはあったけど、タイトルを読んでいるとは思えない。

それでも、いずれは読むだろうし、またそのときには空ケースが役立ちそう。

えーと、これにはあの歌が入ってる。これ聞きたいな。見たいな。というところまで成長してくれるといいな。

普段は、CDやDVDを直接見せて選ばせます。

選びたがらないときもあるけど、それでも、本人の意思で選んだ、という雰囲気作りはしようとしています。

空ケースは触りたいのであればご自由にどうぞ。ということにしていました。

でも、やっぱり遊んで欲しくない。不適切な気がする。他におもちゃや絵本あるでしょ。ってことで、今はこあらくんの視界に入らないところへ収納中。気が向いたらまた、本棚に入れてみます。少し成長したこあらくんの新しいリアクションが見れるかも。

保健センター主催の親子教室♪

こあらくんの成長


f:id:appleballballoon:20170418195031j:image
保健師さんに発達相談をしたときに、紹介していただきました。

我々親子にとって第1回目の参加です。

何をしたか

ざっくり言えば、児童センターとかでやるようなちょっとした遊びごとを全力でやります。

おもちゃで自由に遊ぶ時間があり、歌に合わせて体操したり、親子でふれあいながら体を動かします。

音楽に合わせて、走るー!ストップ!走るー!はい反対回りー!ストップ!はい走るーーーーー!

みたいなことも、全力!

傍観するだとかサラリと付き合う程度は許されません(雰囲気的に)

保健師さんたちも皆で一緒に思いっきり楽しむよー♪♪♪

というわけで、親子共々かなり汗をかきます。

こあらくんはプログラムによっては、嫌がる場面があったので、そこは抱っこで対応。

無理せず、出来る範囲でいいので楽しんで下さい♪とのこと。

参加者に対して保健師さんだとか職員の数が多く、たくさん声をかけてもらえました。

口頭ではありましたが、発達相談をしたときに、言葉の成長が遅い子向けの親子教室だと聞いていました。

ただし、言葉の何かしらをやる時間はありません。

見る活動として、写真やイラストを使った遊びはありました。

欠席しようが参加しようが、参加資格は8回分。通年開催されているもので、8回分消化したら卒業というか、よく参加しました頑張りました~さよなら~♪です。

遊びの内容は毎回違うようです。1回の親子教室の中にもたくさんやることがあって、ワクワクが止まりません。次は何するんだろう~???と。

楽しめた

心配事はありましたが、いわゆるプロの目がたくさんある中で、ずっとこあらくんのことを気にかけてもらっています。何か気付きがあれば言ってくれるはず。しっかり様子を見てもらえばいい!と途中からはどうでもよくなりました。

前半は、帰りたがって分かりやすいウソ泣きがありましたが、後半はとても楽しんでいました。笑顔がたくさん見られたので、そこは嬉しかったです。こういう機会を紹介してもらえて感謝です。こあらくんにもいい刺激だったはず。

ちょっと英語を喋るシーンも。

手応えを感じる部分でもあるし、何で?日本語でも言えるよね?と不思議に思い、気にしている部分でもあります。

家では好きにしたらいいけど、公では日本語を使ってコミュニケーションをとろう!ここは日本、相手は日本人。ということは、まだ理解できていないのかも。そもそも教えてないけど、まぁ今はしょうがないかなぁ。

言語の違いはそろそろ分かるのかな。

日本語でも言えるはずなのに、なぜか英語で言いたがるものの方が多い、最近のブームである動物や色。

やっている親しかとらない行動だよね…と思ったこと

トラの写真を見てTIGER!と言いたかったのかな?というような

tig…

みたいな瞬間がありました。私は触れさせている自覚があるので、TIGERと言いたかったのかな?トラさんだね~♪とさらっと声をかけて終わりました。

ボールで遊んでいるときに、黄色のボールを指差してYELLOW!と言ったときがありました。

傍にいた保健師さんは「ん?レモン?って言った?」てなったのですが、少し離れたところにいた保健師さんが歩み寄って来られて

「こあらくんって英会話教室か何か通われているんですか?」

と聞かれました。

こういうシーンが増えると、親として「あれ、今そう言ったんじゃない?」という自己満足にとどまらず、こあらくんの口から英語が出ていることを実感します。

自宅で少しやっていると言うと、あーだからさっきもTIGER?ってなったんですね?と言われました。

言われて気付きます。やっている親じゃないとそういう発想にならないな、と。

そして、よく我々のことを観察していただいているな、と。

Colorsブーム引き続き

どの色もかなり綺麗に発音できるようになっています。言えない色はまだまだあるけど。

出席カードを作ってもらい、参加したら出席シールがもらえます。

子供はシールを貼るのが大好きですね。少なくともこあらくんはそうです。

シールを手に取って貼る作業は指先を使うので発達にもいいと言われました。

出席カードには色とりどりのシールがデザインとしてすでに貼ってありました。

帰り際の安堵感からか、Colorsブームの心に火が付いたからか、ものすごい勢いでその色を指差しながら、英語で次々と言っていきました。

あ、こあらくん、色が分かるのね!そして…英語なのね。笑

え、何で…?

と、傍にいた保健師さんに聞かれました。

ななな、なんでだろう~

私には分かりません。

とりあえず、しょうがないって。

もうちょっと話せる&分かる月齢まで待とう。

季節の変わりめでお肌が敏感。NOVにお世話になる

ママのキレイネタ

何だかお肌が不安定かも?

個人的に一番肌が不安定になるのは冬から春にかけて、今です。すでに夏みたいなときがありますけど。勘弁してよ。

若干他の時季より気を使います。

お世話になろう

年中いつも敏感肌というわけではないですが、季節の変わりめのスキンケア選びは敏感肌用のものを中心に吟味します。

例えばNOVとか。

臨床皮膚医学に基づいているところがいい

1985年の誕生以来、臨床皮膚医学に基づいてスキンケアを考えています。

歴史があるので、私自身も年齢に応じた悩み別にその都度お世話になってきました。
NOVが大切にしていることは、皮膚のバリア機能(水分の蒸発を防ぎ、外部の刺激から肌を守る機能)をサポートし、すこやかな肌へ導くとともに、毎日気持ちよく使える安全性と使い心地です。
肌が不安定なときは特に、こういうところに重きを置いてスキンケアを選びます。

エイジングケアシリーズのポイント

①乾燥・肌荒れ対策

保湿成分:ヒアルロン酸、セリン、コレステロール

エモリエント成分:スクワラン

肌荒れ防止成分:甘草誘導体

②美白

美白有効成分:持続型ビタミンC誘導体

③ハリ・弾力感・乾燥小じわ対策

ハリ肌成分:コエンザイムQ10、浸透型アミノ酸AHP、α-グルコシルグリセロール液力

④低刺激性

無香料、無着色、低刺激性

 

エイジングケアはこれからずっとテーマになるであろう大切な部分です。

敏感肌でも始められるというところに合わせて、この時季には良さそうだと判断しました。効果を期待しています。

 

新幹線や電車の呼び方に感じたDWEの効果

DWE こあらくんの成長


f:id:appleballballoon:20170417071533j:image
こあらくんは、はやぶさが一番好きなのですが、そう言ったところを聞いたことがなく、なかなか言えないんだろうなぁと思っていました。

つい最近、あれ、もしかして言ってるのかな?と思った発音は↓

はぶしゃ

文字では表しにくいけど

はbしゃ

Ha b sha

みたいな感じ。

他のものは

すべての発音を習得していないので、言えないものはあります。

英語としての発音というか、流れるような発音が得意です。

黄色を見てYellowと言えるのに、ドクターイエローのことは、Dr.と呼んでいます。

E4系のことはMAX♪

かがやきとか、こまちとか、他にもお気に入りはありますが、発音には苦戦しています。

日本語と英語の違いを感じる

Youtubeにて、英語圏の親が、自宅で幼い子供に言葉を教える動画を見たことがあります。日常のワンシーン。

ゆっくりはっきりと、ではあるけど、英語独特の節が繋がるような雰囲気は残っていました。

日本語は主に一文字一文字はっきり発音するような言語です。滑舌良いほうが良しとされるし。ハッキリ喋られると聞き取りやすく、感じがいいです。

英語優位とは言わないけど

喋るときは、日本語的に一文字一文字発音してくれるんだろう、と思い込んでいる部分がありますが、実際は必ずしもそうではないと感じます。

それは日本語のみの環境じゃないからかな?なんて。

今のところ、言える語彙数を考えると、こあらくんは、英語の方が言えるものが多いです。一文字一文字はっきり喋る日本語的発音はまだまだです。

日本に居て、両親日本人で日本語で話しかけていても(たまに簡単な英語)、日常にDWEを取り入れると、こんなことが起きたりします。多分、本人が気に入った、ハマったんだと思います。

Train !Track !

電車や新幹線が走るってことは、もれなく線路もあるわけなので、鉄ちゃんのこあらくんは、おのずとTrain とTrack と言う機会が多いです。新幹線を指すBullet train はまだ難しいかな。「車両」だの「車輪」とは言いたがります。

どちらの発音が好きか、得意かといえばtrain よりtrackです。

わぁ♪電車だ♪て思えばtrainって言いそうなもんだけどtrackとよく言うので、もしかして分かっていないかも?とも思っていました。

しかし先日、トークアロングのtrackのカードを手に取りtrack♪♪♪と言ったので、

何だ、やっぱり分かった上で言ってたか…。

trackって、言いたいんだな。ということで納得しました。

英語で言えると分かったもので、日本語がまだ言えていなかったら私は日本語でしか言わない

当然です。ついでに日本語でも言ってみればいいのに。なんて思うけど、言いづらいのかも。よく分かりません。

リピートアフタミーせぇよ、と。今、言ったやつをさぁ!

多分、分かっているとは思うんだけど。

幼稚園が始まるまでにあと1年あるし、何とかその頃までには月齢相応の成長というところまで持っていければいいな、と思います。