こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

♪TRY♪オンリーミネラルデビューセット送料無料¥1,900

今年も夏が来るから備える

紫外線対策は1年中やった方がいいと言われているけど、何となく秋冬っておろそかにしがち。私は、という話です。

どんどん気候が春っぽくなってきていて、日差しがまぶしい!なんて日もちらほら出て来ました。やばいやばい。今年も太陽の光をガンガン浴びてしまう。

子供が生まれてからは、肌同士が触れ合うことがあるので、スキンケアやファンデーションを見直して、よりお肌にいいものを!と思うようになりました。

 

魅力はSPF50+ PA+++

申し分なし。私の肌を守って下さいお願いいたします。という感じ。

つけたまま眠れる

うっかり寝落ちしても安心です。

5年連続国内売上NO.1

ファンが多いようです。

 

シミがやばいから

妊娠、出産、授乳期…という間、体調不良だったり、バタバタしてスキンケアどころじゃなかったり、いろいろありました。気付けば何だかシミが増えた気がしています。

ミネラル100%の薬用美白成分が、シミをカバーしながら防ぐということで、ここに一番期待しています。

今使っているBBクリームは、カバー力があって気に入っています。ただ、べたつく。

待ち遠しい

多少残量を見つつ、次のものを買うわけですが…。何だかんだ毎回、それを使い切る前に新しく買った方を早く試したくてうずうずしてしまう。今回もそう。

よく分からないこだわりと葛藤がありますが、今のが終わり次第、私も試してレビュー予定♪

 

バイロン・バートンのさんびきのくまは、かわいくまとまっていて英語verもあるよ


f:id:appleballballoon:20170410161309j:image

かわいいと思うかどうかは、人によるだろうけど

3びきのくまは、トルストイのお話が一番有名だと思われるけど、若干絵がこわい。話も教訓色が濃い。

3びきのくま [ レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ ]

 

いやまぁ、そこがいいんだけど。私は好きです。ただ、もう少し年齢上がって色々理解出来たり、想像出来てからがいいかなーと思って今回はやめました。

長いこと愛されているので、改めて読んでみると、おそらく私も子供の頃に読んだことがあるかも?

ていうか今全部読んだし、どちらにせよ読んだことあるって言っていいわ、てことで。

結局、話そのものが面白いので、多少描き方を変えても面白いです。

私は、バイロン・バートン氏の作品が好きです。こあらくんもそんな感じがあり、だいたいどの作品も食いつきがいいです。彼のアレンジのセンスも好き。


f:id:appleballballoon:20170410161852j:image 

Mama Bear がお粥を炊いてる。

こんなワンシーンにも、DWEで触れた英単語もりもりあるけど、言うわけではない。

おかゆの器の色を言うくらい。あとは、Bearとは言うし、物語を感じているかどうかは分からないけどページをめくると“わぁ~♪”とLIVE感あるリアクションをくれます。

Purple ,Red,Green

Purple なの?Blue じゃなくて?というところはスルーしてColorsブームは続いています。どこでもいい。興味が持てたなら。

ページめくるの早いんだってば。ていうツッコミは飽きました。

“読んでいる”という感じはしないけど、自分で勝手に本棚から取り出してぺらぺらめくって見ていることもあるので、そういう時間も大切にします。

本の端にAges 4 to 8って書いてありました。

どおりで文字がちょっと多いと思ったわ。

適当に予約して借りているので、そこまで確認出来ず。


f:id:appleballballoon:20170410163940j:image

ほぼ主役扱いのGoldilocksちゃん。自由なふるまい。いい感じ。私好み。

簡単な英語でした

今回は、私が中身を確認したいってのと、たまたま両方あったから、ということで一気に日本語・英語両方借りてみることにしました。

何で2冊あるんだよ?と思われたかどうかは、分かりませんが。

こあらくんは、どちらかといえば英語の方を見ている機会が多かったような気がします。

読み聞かせるとなると、日本語にせよ英語にせよ、若干文字数多くて後半まで集中力が持たず。

絵本のいいところは、案外なんとなく覚えているもの。またそのうち振り返って読んでみてもいいのかな、なんて。一応、そのときに備えてこあらくんの読書日記をつけています。簡単にさらっと、日付と本のタイトル、作者、反応とか。

一冊をじっくり触れさせたい旦那と、気になる絵本をついつい手に取る私。まずは、私が読むから!てことで。小さい子向けの絵本はあっという間に読めてしまうし、おもしろいものが多い!

こあらくんが楽しんでくれるような絵本をいつもそばに置いてあげたいな、と思います。

DWEのSing Alongの絵本は相変わらず好きみたいで、よく見ています。ただ、一回に眺める時間が短く、あら、もう次に行くのね?となることが多いです。

 

さんびき のくま [ バイロン・バートン ]

 

当選報告がしたい。全国ビスケット協会 2017ビスケット詰め合わせキター

こんなん届いたら懸賞にハマる人の気持ちがすごくよく分かります。ビビるわ。

懸賞には…応募が簡単そうだったら、これ当たったら楽しいかも?だったら、応募する。

でも、まぁ…だいたい大物は当たらないわけで。

今年は何かが違うなー。私にとっては豪華な当選品キター。


f:id:appleballballoon:20170409194207j:image

どっさり。


f:id:appleballballoon:20170409194226j:image

箱の側面めっちゃかわいい。

 
f:id:appleballballoon:20170409194250j:image

多分これ全部。早速食べ始めて…

あれ、やっぱりこれ、ブログに書いておこうかな(遅っ)

すでに開封済みのやつあるから。

配れる人にはあげよー。大好きだから食べ始めたら止まらないし、シェアした方が楽しいしね。NO more おデブ化…。

ビスケットブックも歴史とかレシピとか書いてて楽しめました。

こあらくんは、ビスケットそのものは好きではなく、全然食べたがりません。

ボーネルンドのパズルでビスケットに親しんでいるので“bis…”と頑張って言おうとしていましたが言えず、諦めてアルファベットを1つずつ発音していました。

2018年の応募は11月1日から

今回と同じなら、どこかしらへの海外旅行が当たるんだけど、外れた人の中から、このお楽しみ感もりもりのビスケット箱が届きます。いいよね!楽しい!

11月1日から、お忘れなく。

2月28日はビスケットの日♪

動物好きkidsに良さそうな英語の絵本

f:id:appleballballoon:20170408170845j:image
借り物です。

こあらくんは気に入った様子。


f:id:appleballballoon:20170408170920j:image

メジャーどころで、攻めてくるかと思いきや、ちょっと珍しい動物が含まれます。

f:id:appleballballoon:20170408170908j:image

水曜どうでしょうファン歓喜

旦那のことです。こんなところでケツァールが見られるとは!なんて。

こんな感じで、絵本というより、ばかでかい単語帳。

このシンプルさがこあらくんにはウケました。

「ぞうしゃん♪」

象のことは、そう言いたいようです。elephantとは言わず、基本的には、ぞうしゃん♪

DWEユーザーだったらHippopotamusは…

ひっぽ、ぽぉたまぁ~す♪

てふざけるの、私だけじゃないと思います。

こあらくんは、かなり喜びます。

何回も私にそう言わせようとして、Hippopotamusのページに戻ってくることがあります。

こあらくんの発音は“ip”のみ。まだ発展途上です。

さっさと出来るし、繰り返し出来る

時間は取りません。見開きページのところで、全部ざざーっと言ったら数秒。ページをめくりながら発音していっても1分あればいい。

はい、終わり~♪という手軽さがいいのか、もう1回!となることもあるし、気になる動物に戻ったり、じっくり絵を見ることがあったり、自由に遊べます。

絵本の良さは想像力を育むこと

絵本の良さの1つとして言われています。

小さい子供が自分で絵本を読みつつ、想像力を働かせるのは難しい。だから、絵本というものは大人が子供に読み聞かせるもの。

大好きな親の声を聞きながら、物語を感じて、想像力を働かせることだけに集中してもらえばいい、それがいいところなんだみたいなことも言われたりします。

まぁこれは、物語がないけど。

Pigで感じた。

よく見ると豚の足元にはりんごと思われる赤いものが転がっています。


f:id:appleballballoon:20170410214717j:image

こあらくんは、ここを見て“apple ♪”とも言ったことがあります。

私は初見で“これ、単語帳みたいなものじゃん”て思ったが最後、そんなところには見向きもせず、気付かず。

こあらくんに言われて、確かに!これ、りんごかも!て思いました。

単語帳に見えてもこれはやっぱり絵本で、物語が想像しやすくなっているのか?一線を画しているのか?とも思いました。

ふ~ん…と、ただ眺めている時間は、物語を想像していたりして?

珍しい動物に関しては後ろのほうに別途説明がついていたので、へぇ~そうなのか~と思いました。知らないことだらけです。

勝手に見て、発音している

シンプルってのはいい。気に入ったようで、自分で絵本をペラペラめくりながら発音していることもあります。すぐにやめてしまうけど。

Alligatorは“ありぇらぁ~”

「どう?言えてるっしょ?」みたいな感じで披露してくれることもあります。

意外なところ頑張ろうとするよね

私が思う“この単語は言いやすいんじゃない?”てのが全くあてになりません。

まだまだ言えない言わない発音が多い中でAlligatorはチャレンジするのか。したいのか。

だから、私は“意外”という言葉で処理するしかない。

ここには出てこないけど“きりん”は、いかにも言いやすそうだし、きりんとも言えるのに彼はGiraffeと言う方が好き。

基準が分からない。

「ぞうしゃん♪」

…そうかそうか。

 

An Alphabet Of Animals

An Alphabet Of Animals

 

 

>The New Alphabet of Animals by Christopher Wormell(中古品-良い)

価格:1,059円
(2017/4/9 14:53時点)
感想(0件)

30代からはPOLAなのかな。モイスティシモトライアルセット試しました。乾燥肌が気にならなくなる保湿効果あり♪ 

 強いて言えば、私は乾燥肌です。以前、測定する機会があったときに、乾燥があまり気になっていなかったにも関わらず、肌の水分量が少なめで、乾燥気味だと言われました。お肌って意外といつも乾いているものです。季節が春らしくなってきましたが、油断大敵。


f:id:appleballballoon:20170409182321j:image

トライアルセットを試してみた感想

潤う。笑

HARDな使用感。重いと表現するとちょっとネガティヴだけど。これでもかというほど潤いました。POLAモイスティシモの効果を感じました。

モイスティシモの特長

①長年の研究により着目した成分「サクラエキス」「オウレンエキス」を配合

角質ケアの成分です。1500万件を超える肌データを元に、乾燥の原因が角質の乱れにあることを発見!

②技術力による使用感の良さ

とろみがあるローションにも関わらず、べたつかずスーッと浸透するところなんて、まさにそうです。当たり前のこととして見逃しがちですが、これはすごい技術です。

どれというわけではないですが、ハズレと感じる化粧水ってこういうところにあります。全く浸透力を感じない、私は何を肌につけているんだ!?みたいな虚しさがこみ上げることがたまにあります。POLAにはそんな心配無用です。

高くね?

高いかも。

スキンケアのトライアルセットを買う時に、なんとなく目安にしてしまいがちな1000~2000円?この範囲に収まっている上で良さそうな感じがしたら、まぁ…試そうかな。という気持ちを全然汲んでもらっていない価格。文句じゃないですよ。その価値はあると思っているから言っています。

保湿効果に何となく納得出来てないんだよなぁ…化粧品ってどれもこんなものなのかしら?という気持ちになっていて、まだPOLA試していないんだったら、おすすめしたい。そんな感じ。

 

 

POLA推す理由あり

ちょっと美容に興味がある場合、似たような趣向の友人からスキンチェック誘われたりとか、ブライダルエステで紹介されたりとか、美意識高い友人なり知り合いがPOLA使ってるよ!エステ行ってるよ!とか、年齢を重ねるとPOLAと接点が増える気がします。

以前、B.Aのトライアルセットを試すモニターに選んでいただいたことがあります。

店舗で座談会や、勉強会のようなものを開いていただき、すっごくタメになりました。

何で私がモニターに選ばれたのかは一旦忘れるとして。

POLAの美へのこだわりだったり、美意識高い他の参加者の方の話が聞けたり、こあらくんを連れ行ってもざっくばらんな雰囲気で楽しめました。

後日トライアルエステ(プチ体験みたいな)を一度受けさせていただき、早速その効果を感じることが出来ました(が、通うとなると費用面で…ね。)

店長さんがすごくいい方で、美容部員(いわゆるポーラレディーってやつ!?)に誘っていただき、説明会兼ねたイベントにも参加させてもらいました。気持ち決めてくれたら、もう採用だから。と。

まぁでもこあらくんが小さすぎました。いずれは働きたいと思っていたものの、え、今すぐ!?いゃぁ、ワーキングマザーだって1歳過ぎまで育休取れるのに何故このタイミングで…預けるところがさぁ…ないよね。てなった上に、旦那が「一番向いてなさそうなものに誘われてると思うんだけど、なんでやろうと思ってんのか意味不明。無理でしょ。こあらくんの子育てよろしく。」と。

どういう意味なんでしょう。笑 

そんなわけで、働く縁には至らなかったものの、POLAの良さはたくさん感じることが出来たので、関係者じゃないくせに若干熱を帯びています。

商品はお高いものが多いですが、その価値がありそうです。POLAの美容部員さんは皆様おしなべて美しく、そこにいた私はいわば箸休め的存在とでも言おうか…。異空間でした。

大人のための高保湿スキンケア

5月24日まで期間限定送料無料お試しキャンペーン中やってる♪池田さんの石けん でも食べないでね 


f:id:appleballballoon:20170408165238j:image

 朗報

 

固形石鹸LOVERとしては、いくしかないな、なんて。気軽なお値段が嬉しい。

以前、馬油や他の石けんをモニターさせてもらったことがあります。

☆馬油

http://appleballballoon.hatenablog.com/entry/2017/01/10/080337

☆ベビーソープ

http://appleballballoon.hatenablog.com/entry/2017/02/10/063457

商品そのものの使用感が良かったことや、スタッフの方の手書きのメッセージをいただいたりだとか、全体的に好感を持たせていただいています。

お財布に優しいのでこの機会に、いいかも。しっとりか、さっぱりか選べます。

両方試せるフルセットもあります。

固形石鹸愛が伝わったのか、他のメーカーさんでもいくつかモニターさせていただきました。そのため、我が家ではずっと固形石鹸フェスが開催されっぱなし。なんとも贅沢な状況なので、そちらから先に…なんて思っていましたが、いい感じで状況が整ってきました。それはそれ、これはこれ、そろそろ触手を伸ばします。

A8.net面白いよ

ブログがなくてもセルフバックが楽しめます。報酬がもらえるので、実質無料で気になる化粧品が試せることもあります。クレジットカードを作成してちょっと高額な報酬をもらったりも出来ます。クレカ作るの面倒だから、報酬あると嬉しいね。笑 

そんな楽しみ方が出来ます。とりあえず私はそれで楽しんでいます。

センスある人は、アフィリエイトで稼げるんだろうけど。私には難しそうです。ブログ初めて4か月くらい?無理です。とりあえず、出来るところからね。

A8.netの申し込みページはこちら

 

DWE始めるときに気を付けることと、半年やってみて感じた手応えと今後


f:id:appleballballoon:20170406185244j:image

DWE取組半年経っただけで何が言えるのかって話だけど

検討中の方とか、やり始めて間もない方とかいるかもだし。

飽きるから!最初の熱意はずっと続かないから!子供が先か親が先か、必ず何かしら飽きが来るから、それはやっぱり想定するべき。

どんなにディズニーが大好きでも、英語やるぞぉ~♪って思っていても。

だからスタートダッシュ

始めから飛ばしても、嫌がったら終わり、飽きたら終わり、だからのんびり~♪て気持ちは大事だとは思う。でも、子供がハマっているのであれば、オーバーペース気味だとしても、最初はガンガン攻めた方がいい。だって、どちらにせよ…うん、何か言い過ぎてるけど、飽きるときが来るから。

そこからが本番。我々は本番を迎えました。笑

 

要らぬ心配はひとまず置いておく

これから日本語が上達していく中で、出来ているものに関して今の綺麗な英語の発音を忘れるかも?崩れるかも?みたいなこと。

とりあえず、起きていないことは考えない。

ABCの歌よりフォニックスの方がアルファベットに親しめるかも

個人的な感想。

英語は日本語と違うから。「あ」は「あ」としか言わないけど「A」はいろんな発音があるから。ABCの歌ばっかり歌ってると、アルファベット1つにつき、1つの発音しか印象に残らないような気がするので、うちはフォニックス重視。

DWE中古ユーザーだからかもしれないし、関係ないかもしれないけど、私はDWE だけで英語をどうにかしたいとは思っていません。

出来るだけお金をかけずに、とはぼんやり思っています。

こあらくんの場合、ABCの歌は好きみたいです。聞かせたり、アルファベットを眺めさせたり(というか自分で見ていた)ということはありました。

例えばAirplane

最近飛行機を指して言えるようになりました。

“えっぷれ”みたいな感じの、うん、分かるよ、ていうレベル。

Airplaneと自分なりに言ったあとに、A…P…とアルファベットを呟くことがあります。

この発音だとこのアルファベットだよなぁ?みたいなことが、多少つながり始めているのかも?なんて想像しています。真相分からず。

出来るようになったこと

ABCの歌が歌えるわけではないし、字も書けない。それでもすべてのアルファベットが認識出来ていて発音が可能…かなぁ。まだかなぁ(まだなら言うな)

言ってることが分かってないのか、素直じゃないのか、ABC 全部言ってみて~?みたいな声をかけたところで言ってはくれないので、確信持ちづらい。

それでも、英語の表記を見るとアルファベットを言っていくことは、あります。

vegetableとか。単語自体は言えないけど、アルファベットを単体でいくつか言ったり。

フォニックスの効果だと感じるのは、1つのアルファベットを発音するときに、1つの発音にとらわれないこと。ABCの歌で言っている発音だけ、という意味で。

言える単語はそのときに言うし、使えるシーンでは勝手に使っています。

状況を察してHappy♪とか、食べる、食べたい意思表示でeatと言ったりすることもありました。

名詞だけでなく、形容詞や動詞を含めて言えるようになって来ている部分に成長を感じます。

手が抜けるように頑張るというか…頑張るけど、手は抜きたいというか

子供が嫌がったらそれまでだから、そこは気をつけたい。DWE楽しいね~♪がデフォルト。

ハマれば自分で勝手に「やりたい♪」てなる。

CDを聞きたがったり、絵本を読んで欲しがったり、トークアロングカードをやりたがったり。こうなってくれると楽です。

手応えというのは、ここにあります。

飽きずに本人がDWEを楽しんでくれていること。

最終的に、英語が必要かどうは本人次第

外国人がパートナーで、海外で暮らしている私の友人は、独学。そこで暮らし、彼とコミュニケーションを取るという必要に迫られ使っています。

愛の力で英語力が伸びたといっても過言ではないかも。彼は日本語を喋る気がなく、彼女が努力しています。完璧な文法でなくても、とりあえず愛があるだけで何とかなる。最初はそんな感じだった。

こあらくんには、英語が得意だから選べる選択肢、なんてのもあるかもしれないから備えたい、そんな気持ちとともに日常にEnglishを取り入れています。

これからの時代、英語は出来ないとね!って私が学生のときも言われていたけど、英語に縁のない人生を送ることは十分あるし。自らそれを選択すればそうだし。

楽しい楽しいとやっているうちに自然と身についた、ってのがベスト。

受け身でやらされる英語のお勉強…と化してしまった場合、しょうがない。落ちこぼれない程度に適当にテストで点を取って下さい。以上。

楽しんでくれているうちは、一緒に遊び感覚でDWE♪かな。