読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

誰かを羨ましいと思う必要はない

考え方


f:id:appleballballoon:20161204171054j:image
DWE(ディズニー英語システム)をやろうかどうか考えたときに、主に2つ気になることが出てくると思います。

1.継続出来るか心配。

2.どこまでお金をかけられるか。

子供が飽きたらどうしよう、せっかく買ったのにもったいない!売る?いやー、高く売れるとは思えないしなぁ。などと思い、要は、1と2は繋がり大きな1つの問題でもあります。

我が家の場合は、教材の保管場所というのも検討すべき点でした。2DK51㎡に3人で暮らしています。なるべく物を置かないようにしているので案外快適です。しかしフルパッケージで始めるとなると、大量の教材が届きます。収納はほぼ一杯なので保管場所がない!教材の収納本棚(とにかくめっちゃかわいいので正規でやりたいと思ってくる)をおまけでもらってもどこに置けばいいのよ!と思いました。

 

悩みすぎると、

1に対して→優秀な子供はきっといつも楽しく、最後まで継続出来て英語ペラペラになるんだろう、そういう子供の両親もものすごく素晴らしい人に違いない、いいな。

2に対して→教材を買うことを悩まなくて済むお金持ちはいいな。

という隣の芝生は青すぎて眩しくて辛い、くらいの勢いで悶々とする可能性があります。

 

このシステムで英語が堪能になった子供たちばかりを収録したDVDがあり、自宅無料体験のときにもらいました。これを見ながら検討して下さい、と。見ませんでした。笑

YouTubeやブログなど目指すべき姿はいくらでも探せます。

こういう姿を見て奮起出来るタイプの人間ならいいのですが、すんなりと始められません!無料体験では、もちろん言われます。この子たちが特別なわけではなく、素晴らしいシステムなので、皆そうなります。こあらくんももちろんそうです、学習サポートサービスがあるから困ったら利用して下さい、と。

 

ちなみに、アドバイザーさんのところはDWE正規ユーザーでした。息子くんが2歳から始めて、今小6で英検準2級(にチャレンジ中)だとか。うーん、まだまだ信用できません。

結局中古ユーザーとしてスタートしました。自分たちに出来る範囲で、やりやすいやり方で、無理なくやっていこう!と決めました。我が家らしくいこう!と。

無い物ねだりではなく、すでに自分が持っている強みに目を向けられたらいいなと思いました。その強みが何か分からなくても誰にでもあるし、前に進むことが可能です。

 

ところで私は「羨ましい」と言われることが苦手です。言われたら、その人の口癖なんだと聞き流します。

私自身お友達の話に「いいなー」と言うことはあります。笑

相槌みたいなニュアンスです。いわゆる羨ましいという意味ではなく、それは楽しみだね、とか楽しかったんだね、良かったね!という思いで、話を聞いています。

憧れる!目指したい!など、ポジティブな気持ちを主とした「羨ましい」は、やる気が沸いてきます。

一方で嫉妬心のようなドロドロした気持ちが多くを占める「羨ましい」はいい結果を生まない気がします。無い物ねだりをしているからです。

DWEのシステムを聞いて、なるほど、よし、やってみるか!と思えば、正規ユーザーの素質があると思います。