読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

サイコパス疑惑がある父から学んだこと

サイコパス

f:id:appleballballoon:20170108112759j:image

父親への思い

私は物心ついたときから、自分の父親はちょっと変わっていると思ってきました。もちろん“でも好き”だの“私のことを大事に思ってくれているであろう”みたいな気持ちを大前提で持ちつつ、何となくずっとしっくり来ない気持ちがありました。それでも私にとって、たった一人の大切な父親です。

反抗期

中学生くらいから、いわゆる反抗期で、とにかく父親のすべてが無理!という気持ちがありました。距離を取ろう、関わり合いたくない、話したくない、など。

家を出る

大学進学を機に、家を出ました。

普段関わることがなくなったので、私の気持ちは穏やかになりました。たまの帰省時や、遊びに来てくれたときなどは、かなり距離感を保ったままではありますが、それなりに関わり、話をしたような気がします。

就職を機に再び同居→結婚で家を出る

一緒に住んでいても、ほとんど関わり合わないのがデフォルトで、まぁこんなもんか?と流していました。言動にイライラすることは多かったですが、落ち着け、私!気にするな!と平常心を保とうとしていました。

こあらくんを妊娠、里帰り出産のため帰省

ここで完全に気持ちが切れました。

妊娠中は、精神面が不安定になりやすいし、自分でも意外なところで敏感になって涙が出ることがありました。初めてのことだらけで、楽しみ半分不安半分、体調が悪いときもあったし。出産してからも、いろいろバタバタしました。

そんなときにデリカシーのかけらもない態度、理解不能の奇行の数々に完全に見切りました。

え、精神疾患か何かなの?もしかして、ボケたの?検査させるべきなの?

昔からちょっと変わってるかも?と思ってはいたけど、こいつ、おかしすぎるわ!無理。

 

どんな風におかしい?

すべて!

まともな要素は微塵も感じません。

“頭おかしい”みたいなことを言われることがむしろ大好物かもしれません。話し合いなど無理。会話にはなりません。こちらが嫌悪感示すとむしろ嬉しさでにやけるような、そんな歪んだ精神があるようにも思えます。

ざっくり言えば

①思考が自分中心でしかなく、威圧的、高圧的な言動のみ。好き勝手やらせろ。俺に対して口出し無用。

②相手を思いやることなく、とにかく俺を敬え!構え!崇め奉れ!くらいの執着がある。

例えば、家族が体調を崩して寝ていた場合、日頃から俺への尊敬や配慮が足りない罰だと思う。もっと俺を敬え!ざまあみろ!みたいな態度でひたすら威圧してくる。早く治して俺を構うことだな。笑 みたいな調子です。弱ってるところには、さらに強く出ておくという攻撃性の高さが見受けられます。

③身内は粗雑に扱い、他人に異常に媚びる。

まずは一緒に暮らしている家族を大事にしなくて、どうするの!?家族への思いやり、感謝の気持ちを示さないと!というのが私の思いです。

 

そんなゴミみたいな父親から学ぶことってあるの?

こうなってしまったら、人生おしまいも同然。この人は生きてて何が幸せなんだろう?さっぱり分からない。

愛情とか信頼とか人と関わることで感じる幸せを知らないのかもしれない、だから傷ついたり落ち込んだりすることもないのかもしれない、と思うことがあります。はたから見ていたら、痛々しい。かわいそうでもあるし、見ていられない。関わるのはしんどい。

この人のことを避けたり哀れんだり、嫌がる人はたくさんいるだろうけど、好きな人はいないだろうな。なんて思いながら、私はひたすら避けるようにします。

サイコパスという言葉を知ってから、彼は当てはまるのかな?対処の方法あるのかな?と調べることもあります。

“避けろ”“なるべく接点を持たない”と書いてありました。笑

 

まじか

彼には、反省とか向上心の類いがないように思えます。他人や世間を批判するのみに終始します。知らないことを恥とは思いません。とにかくポジティブすぎるので、悩んだり体調を崩すことはほとんどありません。こっちがイライラして体調崩しそうだわ。関わると私にはダメージがあります。頭おかしいんだもの。

 

俺の人生はとにかく恵まれている!

ラッキーの連続だ!

 

信じてやまない変人。

いついかなるときも他人や世間を悪者にし、自分の正義を貫くってある意味幸せな思考かもしれません。

 

父親に似た人を好きになる、なんて誰が言った!?

旦那と父親は結局似ていたりするのか?あまり考えないようにしています。考えたくありません。似ていたら嫌です。

今のところ、穏やかな結婚生活であると感じています。

私には、父親である彼の変人の血が流れています。こあらくんにもどこかが隔世遺伝している可能性があります。困ります。

私はぼーっとしていると彼のDNAに侵食されそうで自分のことが嫌になります。休むことはあっても怠けてはいけないと思います。こあらくんには全力で関わって愛情を注ぎ続けたいです。

こう思わせてくれた父親に感謝します。