読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

旦那命名【転勤あるかも?詐欺】

考え方

f:id:appleballballoon:20170112212628j:image
私の旦那は仕事上、転勤があります。

周期は何となくの目安がありますが、例外はあります。

突然すぎる非情な異動は基本的にはなさそうです。遠回りというか何となく打診があったり、後任と思われる人が来て、俺が出るのか?みたいな雰囲気になったり。

正式な辞令は赴任の1か月前にあるので、まぁ何となく段取りとりやすいかと思われます。

 

2017年は異動ありそう

引越を伴うかは分かりませんが、目安の周期を考えると今年あたり部署の異動がありそうです。

 

ずっと言ってる

私の性格でしょうけど、「とはいえ、もしかしたら近々転勤あるかもしれないよね?例外はあるわけで。」みたいな態度を結局いつも取っていると旦那に言われました。

 

何してるかって

「ここを離れるかもしれないから、行けるとこ行こうよ!後悔ないように遊んでおこうよ!」と旅行などをせがみ、お金を使いたがる、という。家計管理を任されてるのに資産食い散らかす気満々な態度です。

旦那は優しく真面目なので、おそらく私が望むことは叶えてあげたいと思ってくれていると見受けられます。私は、強く願うことばかりではなく、ときには思ってもないことを言ってしまいます。そんなに外食したい気分じゃなくても「行く?」とか聞いちゃう。何なんだろう。ストレスかな?笑

そんなに、希望や欲望ばかり言ってんじゃねぇぞ、と旦那は混乱し、おそらく引いています。ただ、彼なりに私の思いの本気度なり強弱をだんだん見極められるようになっているのか、聞き流すのが上手になりました。

 

旅行したし

そんなに家計に余裕はないけど、なるべく低予算で頑張りました。関東を離れるとなると、行きづらいであろうところへ行きました。この前行ったばっかりだろ!ていう本来にはない間隔でも旅行しました。テンキンアルカモシレナイシ。

私にとって、帰省は帰省でしかないのに、距離が遠く金額が旅行レベルなので、旅行と見なされ、もうしばらく旅行はナシね?と釘を刺されます。いや、行こうぜ。笑

 

転勤族で良かったこと

①物事の優先順位を考える癖がついた!

転勤に備えて、今しか出来ない、ここでしか出来ないことは?と考え、限定的なものを優先して楽しむようにしています。

②後悔ないように!

①と似てますが、これをやらなかったら、後悔するかも?と思ったら、そちらを優先します。今日を人生最後の1日と思って生きる!に近いかもしれません。これをやらずに終われるか!なことをやるようにします。

③夫婦仲良く!

広くて部屋がいくつかある住まいだと、喧嘩したときは別々の部屋で過ごすことが簡単です。決して広くはない賃貸暮らしで夫婦喧嘩は地獄です。すぐそこに機嫌悪い人がいるなんて、お互いやりづらい。ちょっと出ていく?笑 なるべくこまめに会話しようと心がけています。機嫌の良し悪しは気にかけてメンテナンスは早めに。

転勤族だと、周りに知り合いがいない状態の方がデフォルトかもしれないです。夫婦が協力し合うことが多そうです。

 

憧れの鋼メンタル

私が知り合った人の中で「人懐っこい」「かわいがられやすい」「世渡り上手」「メンタル強い」などの印象がある人は、もれなく転勤族でした。

どれも私には全くない要素だと思っています。笑

そんな人に出会う度に興味深い思いをしています。こあらくんには、ぜひともこんな感じの要素を取り入れた人柄を望みたいです。皆からかわいがってもらって、人に優しく、鋼のメンタルで、たくましく生きていく!

フィジカル面もタフだと尚よろしいですね。

 

2017年早速アピール開始

転勤はほぼないであろう年にもいろいろ言っていたので、いざ異動は間違いないであろう今年になってみると、正直何も言えねぇ。

過去に言い過ぎた。お腹いっぱい。何ならここに住み慣れて来て、いろいろ好きになってて、転勤したくない。

転勤族を楽しもう!と言いつつ、引越さなくていいような異動を希望している矛盾。笑

旅行しておこうよ!とまたしても口癖のように言ってしまう私に対して、そうやって旅行したところで意外と転勤がなさそうで…まるで詐欺に遭っている気分だと、新年始まり2週間くらいにして旦那にため息をつかせてしまいました。