読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

発達相談するしないの夫婦のせめぎあい

こあらくんの成長

f:id:appleballballoon:20170203102952j:image
旦那は戦々恐々

「俺の検索履歴が発達相談とか自閉症とかそういう系のワードでいっぱいになって来ている。はぁ。病院探してるところ。」

まじかよ。私もこあらくんの発達に関して気になることは、山ほどありますが。笑

旦那がそんなに気にしていたとは。

どちらにしてもしょうがなくね?というか、おかしいかどうかに関わらず我々の子育ては続くよ?という…

 

“とにかく順番待ち” “専門医不足” “定員オーバーいわゆる療育難民”問題があると言われていませんか?(聞いちゃってる)

ママ友から聞いたり、ネットでちらりと情報を得たり…結局さ!誰に言えば話が早いの?どこへ行けばいいの?ってなります。

日本小児神経学会のホームページを見る日が来るなんて。登録医少ないな。そりゃ混むわ。

子育ての先輩である母親に、言葉が遅いだの癇癪やべぇ!こだわり、執着強すぎ!みたいなことを言ったところで

「まだ2歳でしょ?3歳くらいまでは様子見じゃない?」「あまり考え過ぎずに、おおらかな気持ちで接してね。」

みたいな感じのことを言われます。

ホッとするような、いやーでもさぁ…て言いたくなるような。気になること他にもあるんで。笑

病院に電話で問い合わせたところで門前払い同然

ざっくり言えば。おかしいかもしれないやつの相談よりインフルエンザとかで苦しんでいる子供を優先します、と言われたようなものでした。まぁ、おかしいかもしれないやつは鼻水出てるけど病院のお世話になるほどではないですよ。ニコニコしてるんで。

ただ、それを聞いた旦那は不満爆発です。なめてんのか看板おろせ!

発達相談は、すぐに終わるものではなく、時間がかかりますよね?その間にお熱とかで苦しんでる子供を待たせるのはかわいそう…

分からなくはないけど…うん、やっぱりなめられてるのかな?て思いますね。伝え方他にないのかしら。

発達専門の病院ではないので発達相談の場合、事前に電話予約って書いてあったんですね。以前は療育センターと連係とりながらやってたけど、退職されて実質そういうことは出来なくなっているような含みはありましたよ。これは、期待薄やないか!なんて思いながらとりあえず電話はしました。

自宅から近いのでここだとすぐ行けます。

電話に出た方は淡々と、まぁ…時間があれば…こちらで対処出来ることがあれば…相談に乗らなくはないですけど…でも、今インフルエンザが流行っててすごく混んでるので時間がないというか…

あ、もう結構ですさよなら。くらいの感じで撤退しました。次の手を考えます。急病人はいつでもいるし、どこの病院もだいたい年中それなりに混んでいると思うし。それは国民全員いつも感じていることだと私は思います。