こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

インフルエンザで一家全滅しました。備えの重要性とそれでもよかったこと。

ただの地獄\(^o^)/

ども。りんごです。

何てことはないですよ。ただの地獄ってだけで。

 

インフルエンザワクチン打ってたの?

旦那は毎年会社で強制的に受けさせられます。私も会社員時代はそうでした。

ただ、私はインフルエンザワクチンは意味がないと思っています。むしろ、悪い作用があったり?なんて。

 

インフルエンザ・ワクチンは打たないで!

インフルエンザ・ワクチンは打たないで!

 

以前読んだこの本に共感したことと、自分自身がインフルエンザワクチンを接種したことにより体調を崩した経験があるからです。

私に一番響いたのは、インフルエンザワクチンは血液に抗体を作るが、感染するときは鼻や喉の粘膜からなので意味がないという趣旨の一文です。

インフルエンザワクチンを接種する人が毎年たくさんいるのに、インフルエンザが流行らない年はないですよね。

今回旦那を発端に結局は家族3人ぶっ倒れましたが、唯一インフルエンザワクチンを接種していた旦那が一番長く苦しみました。

粉薬を嫌がりほとんど薬を飲めていないであろうこあらくんが、最も早く元気になりました。

知らない幸せというか、プラシーボ効果みたいなものはありそうだと思います。

いや、やっぱりワクチンって効果あるのかな?分かりません。

「インフルエンザワクチン打ったから私は大丈夫!仮にかかかっても軽く済むって言うしね!」と信じてやまないのであれば、その気持ち自体が立派な免疫力だと個人的には思います。

年齢、性別、体力関係なく、ストレスフリーな人ほど病気に強いのかもしれません。こあらくんは、間違いなくストレスフリーです。何だかんだ私は甘い母なので。

旦那はその前の週ずっと出張でした。激務かつ飲み会などもあった上で、常に上司と帯同のため、連絡が全く取れませんでした。

帰宅して、やっとワンオペ育児から解放される!お疲れ、私!なんて思っていたのに、旦那はそのまま横になり…おい、インフルだと!?

てか、我々にもうつったしー!まじ殺意!殺意しかない!マスクしろよ!私もだけど。

仕事のストレス尋常じゃないのは、見ていて分かります。なかなかブラックな会社だなぁと思うこともあります。

 

測定技術は進んでいるけど、早く病院に行っても肩透かしくらうかも

旦那は38度5分くらいの熱が出てから約12時間後、私は38度8分くらいの熱が出てから約6時間後に病院へ行き、インフルエンザの検査をしましたが陰性でした。ただし、こあらくんは、1度リバースし、一気に熱が上がり約6時間後にばっちり陽性反応が出ました。

結局、旦那は最初の発熱から約丸2日、私は約丸1日半で、陽性反応が出ました。

先生の意向次第かもしれませんが、我が家のかかりつけ医は、症状的にインフルエンザっぽくても、陽性反応が出ないと薬はあげられないという考えです。

インフルエンザの特効薬は48時間以内に摂取するべきと言われているので、タイミングを見ながら、病院に行け…たら苦労ないわ、必死だわまじで。て感じでした。

 

旦那に殺意しかなかった。笑

そもそも旦那が私とこあらくんに2日先駆けて倒れましたが、一向に治る気配なし。

いつまでくたばってんだよ。そろそろ良くなってるだろうがよ。こあらくんのこと見てよ。

私は体調悪化とともにどんどん自分に余裕がなくなり、心ではブチギレでした。笑

こあらくんは全力マザコンで、私が言ってることはいまいち分からないのか、そんなの関係ねー!て思っているのか。もはや平熱に戻った旦那より39度超えの母と一緒にいたがります。

それを旦那は止めません。こあらくんも旦那とでは嫌みたいでずっと泣きます。

それじゃ私は休めない。治るものも治らない。腕に力が入らないのに君を抱っこするなど拷問でしかない。

一晩だけ、歯を食いしばりました。

こあらくんも相当高熱で苦しんで寝られないので、ほぼ寝ずに抱っこしました。

4時だったか5時だったか、本気で無理だと思って、旦那を叩き起こしました。

ちょ、抱っこ代わって!私寝たい!

2日間くらい、悲惨だなぁ、地獄だなぁと思いました。

過ぎれば笑い話。ネタでしかない。

備えよ!

家族全員同時にくたばることを想定しておく方がいいです。防災の備蓄も兼ねられますしね。

水や食料、電解質飲料。大人二人くたばると水分、電解質飲料の消費量尋常じゃないです。

ネットでポチ!早ければ当日配送も可能な世の中ですが、ポチ!する元気、玄関に出ていく元気すらないです。

 

それでもよかったこと

これは体調を崩すたび毎回思いますが。

顔のむくみがとれる\(^o^)/

痩せる(これは、通常の食生活になれば戻るけど)

肌が綺麗になる!(キメが整う)

肌断食なる言葉を知り、与えすぎも良くないのかな?と思うことがあります。

たまに気まぐれにシンプルなスキンケアをしたりはしますが、確固たるセオリーは持ち合わせていないです。これから研究していこうかな。

おまけ程度に…家族の結束が強まった。

うーん、歯が浮くような台詞。器の小さい私は旦那にほぼ殺意しか感じませんでした。

マイペースすぎる。私から与えられることに慣れすぎている旦那を教育せねば。

39度の私より平熱の自分の方が動けるだろうがよ。

私が「○○か△△とかだったら出来るかな?食欲ある?」みたいなこと聞くと、私がご飯を準備するのかと思った旦那は「食べるー♪」なんて呑気に返してくるけど、「いや、私はしんどくて無理だから自分でやってね。」と返すと「…食欲ないから要らない」とか面倒くさいこと言って来ます。

もちろん作りません!体調悪いっつってんだろ!見たら分かるだろ!

非常事態はないほうがいいですが、備える気持ちで旦那を教育したいと思います。

こあらくんが一番早く元気になってくれたので、母としてはホッとします。

ぼちぼちリハビリしつつ、日常生活を取り戻したいと思います。

まだまだインフルエンザ流行っています。

ご自愛ください。