こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

幼児教室コペルの体験レッスン♪


f:id:appleballballoon:20170217132819j:image
先日受けた、七田チャイルドアカデミー幼児教室体験レッスンでのこあらくんのリアクションがあまりに良かったので、何だか幼児教室に通わせることが前提のような雰囲気になりつつあります。

そのときに、さらっと言われた「3歳まではインプットですから、しっかり入れていきましょう♪」みたいな一言も心に残っています。

そうか、英語のアウトプットも焦らず3歳くらいからと考えるのもいいな?なんて。

そもそも、こあらくんのアウトプットそのものが一般的な2歳より遅れていると思うので

急いでもしょうがないしな、と。

七田は営業かけなくても人が集まるのか全く勧誘がしつこくありません。むしろ我々のことなど忘れ去られています。笑

残席わずかとのことで、私の気持ちが落ち着きませんが、悩ましい決断です。

 

幼児教室コペル

教室が家から近いので、体験レッスンを受けました。

スタッフの方の攻め方は直球。

他の教室とかも見て回られているんですか?

首を縦に振ったもんだから、ちなみにどこですか?と、矢継ぎ早に質問が飛んできました。答えた方が楽だと判断し、七田チャイルドアカデミーの名前を挙げました。

「で、あれば、うちも七田さんと似ているところがあると思います!」と。

へぇ、そうなんだ。比べてみるか。という気持ちが高まり、レッスンスタートです。

 

何となくこあらくんの様子に落ち着きなし

この翌日昼から、私とこあらくんも旦那からうつったであろうインフルエンザでダウンするのですが、何かしらすでに小さな変化が始まっていたりして?笑

このときのこあらくんは、正直あまり落ち着きがなく、自宅から持参した新幹線や車のおもちゃで遊びたがりました。

レッスンへの気持ちの切り替えが自らの意思ではなく、私がおもちゃを取り上げたことによるものでした。七田のときは、自ら「え、今から何が始まるの?」て感じで目がキラキラしていたように思っていて、自発的にレッスンに気持ちが入ったと感じました。

その日の気分や体調に左右され「たまたまそうだった」とも思っていますが。

これまで、お教室関係は楽しんでくれるものが多かったですが、今回は私が何度も(本当に何度も…)集中力が切れるこあらくんに対して、次、何やるのかな?あ、見て!とか、椅子の上には立たないよ、座って!

みたいな感じで何かしらの声をかけ、サポートし続けました。

まぁ、やることはたくさんあり、何だかんだ結局はどれも楽しんでくれたように思いますがどうも「やらされている感」が出てしまうものもありました。何でだろう。

レッスンの体験時間は30分くらいで、これは七田と一緒くらいだと思いますが、とても長く感じました。

 

レッスン内容

コペルは、取り組み内容がざっくり決まっています。

深呼吸、イメトレ、記憶、カード、歌、英語、思考、図形、文字、数、リトミック、諺や俳句などの暗唱。

贅沢な内容です。

 

個人的な感想とはいえ、言っていいのか迷いますが

先生が若いこと自体は悪い訳じゃないのですが、顔立ちが綺麗系で、つけまつげモリモリ、メイクがセクシー系。声だって綺麗で艶っぽい。

うん、あなた多分自分で思っているよりも色気が出ちゃってるタイプ、もしくは、あえて自らやっちゃってるタイプ。そのメイクがより夜っぽいイメージにもなるわけですが、どうしてもそれは譲れないのか?と。私はどこを見てるんだって話ですが気になった点です。幼児教室だしなぁ…メイクは薄めか、ベーシックな感じか、暖色系を使ったりして親しみやすい感じがいいのでは?と。

ひじきと間違えそうなまつげは変です。

そのセンスが子供への接し方のセンスになるかもしれないので、私としては黄色信号。