こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

各国語の周波数領域見て焦るのは私だけじゃないはず

こういうやつ。
f:id:appleballballoon:20170323192923j:image

綺麗に写真が撮れない件。

七田式英語教室のパンフレットより抜粋。

他でもよく見かけます。

日本人って、授業でがっつり英語学ぶわりに苦手意識持つ人が多い気がするけど何で?ていうところで、これ見たら何か…だよね!て思いました。

英語って、聞き取りづらいんですよ、うん。

音の壁理論

f:id:appleballballoon:20170323194228j:image

幼児が英語を聞くと、顕在意識を通って、その奥の潜在意識に入っていきます。

6歳前後になると、2つの意識の間には「音の壁」と呼ばれる層が出来てきます。

普段聞いていない音や、聞き慣れない音は、耳の内耳と呼ばれるところで排除されて正確に聞き取ることが出来ない!だから、話せることにつながらない(七田式英語教室パンフレットより)

若干焦りますね。やっぱり幼い頃に聞かせるもの聞かせないと!みたいな。

とりあえず、最低限のラインは間に合ったかも?と最近ちょっと思う

もともと言葉の成長が遅めで、心配していました。ちょっとしんどく思った時期もありました。

でも、突然ポロポロと言葉が出始めました。

まだまだ歩みはゆっくりだけど。

この月齢なら、まだ日本語だ英語だは分かっていないと言われたときに、そうかもな?と思いました。

こあらくん、家の鍵を見たり、触りたがったり、ときには奪い取り解錠施錠したがることがあります。

key~

鍵~

鍵~

key~

気まぐれな発音。

英語に関しては、全部じゃないけど、

…は!?今言った!?めっちゃ綺麗なんだけど!

と発音されてビビるものがあります。

我々の発音では…sorry ?て聞き返されそうだけど、こあらくんなら大丈夫かも?と思えるものもいくつか。

これから二語、三語と…

日本語も英語もこれから二語、三語と増えていって、より一層、会話が成り立ってくるようになるはず。

日本語はともかく、英語の成長をどこまでサポートしてあげられるかはやってみないと、やりながら考えようと思います。

フォニックスも引き続き

英語ってABCの歌が歌えるから、アルファベットが分かるからって、すべての単語が読めないし言えない!そして何であんなに聞き取りづらいんだ!笑

それが面白いところで、難しいところだな、と私は思います。

頻度は減りました。最近やったのいつかな?くらい前かも。基本が好きな旦那がたまに、フォニックスをアプリで遊ばせつつ、学ばせています。

ABCの歌が歌える、アルファベットが全部言えるほどの器用さはない!

まだ全然ない!ただ、フォニックスの効果は感じます。

口の形がそうなっていて、発音しています。

そういう細々したところの積み重ねがあの綺麗な発音に繋がっているのかもしれない。

と思いつつ、こあらくんのいろんな部分の成長を引き続き楽しみにしたいです。