こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

久々のトークアロングカード。何日ぶりかもはや記憶なし記録なし。


f:id:appleballballoon:20170401174956j:image

とりあえず一箱、床一面にぶちまけるやつがいる

そうしないと気が済まない?

気持ちや段取りに余裕がないとイライラします。あとは、まずその場所がある程度片付いていないと、とにかくため息しか出ない状況になります。

トークアロングカードは、ここしばらくの間、こあらくんの視界に入らないところへしまっておきました。完全に葬り去るわけではなく、ちょっと工夫すれば、見えるけど手は届かないという場所です。

見つかった

意外と見つからないもので、本当に忘れ去られる勢いでしたが、こあらくん無事に見つけてくれました。

何もない状態から「トークアロングカードやりたい」的な意思表示は、まだ出来ません。

やり方

プレイメイト、通しません。面倒!アウトプット様子見という名の手抜きです。どの単語が言えるのか見てみたいという名の…手抜きです。

意外だった“signs”

例えば、子供って動物好きだよね?食いつきいいよね?言えるんじゃない?

文字数少ないものあるし。dogとかcatとかさ、みたいなこと思い込んでいたな、と気付きました。

こあらくんはdogは言えるけど、catは言えません言いません。発音しやすいしにくいがあるから、たしかに単純に文字数が少ないから言いやすいだろってのは違うかも。

床一面に散らかったカードの中から“signs”を取り出し、私に見せて発音しました。

え、これは言えるんだ。

そんな気持ちになりました。標識を認識するなんて、乗り物遊びしてた効果なのかな。

そう言われれば“signs”みたいな発音聞いたことあった気がするけど、まさか標識を指して言えるようになっているとはそのときは思っていなかった。

そもそも私の中でsignsは標識という認識がなかった。

こういうことがあると、耳の準備してるようでも全然だめだなー私、と思います。

tomato

こあらくんは、DWEを始めて早々にappleが言えるようになりました。

その乱用ぶりが酷く、赤くて丸いものを見ると(りんごに見えたら?)apple!と、とりあえず言っちゃう、ということもよくありました。今でもあります。最近だと、JALの鶴丸マークを見てappleと言っていました。

え、もう1回お願いします。スルーするけど。

tomatoもそうでした。

スーパーに買い物に行くとだいたい果物売場からスタートするのでりんごを見てはapple♪と言いながら移動。

野菜売場でトマトを見てもapple♪と言っていました。

そんなこあらくんがついに、tomatoのカードを取り出して“t…めぇぃto”

アクセント重視スタイル。

ほぼ“めぇぃ”しか聞こえない。

tomatoはヤマハ英語教室の体験のときに歌で遊んだしな。そろそろ言えるようになったぞ!という意思表示だったのかも。

こういうのを見ていると、子供にとっては、日常生活すべてが遊びであり、学びであり、経験したことはどこかしらに生きているのかな?と実感します。