読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

どんな絵本を読ませようかな?と悩ましく思うのは、絵本の数が多すぎるから!と言っていいのかな。

こあらくん自身もそうかもしれないけど、少なくとも私の絵本熱が高まっているのは自分でも感じます。

以前からあるもの、買い足したもの、実家から調達したもの、借りてきて一時的に本棚に仲間入りしているもの、いろいろあって絵本が充実中。

全部買ったと思われたのか旦那がちょっと引いていた

え…これ、どうしたの!?絵本増えたよね。

借りたものがほとんどだよ、と私は改めて伝えましたが、若干の混乱を見せる!?旦那。

「一冊一冊じっくり触れることが大事だから、こんなに要らないよ。」

みたいなことを言いました。

とりあえず借りるくらいええやないか。どうせ返すし。と思いつつスルーしました。

私としてはどんなものに興味を示すのか知りたい。とりあえず気になったものや、おすすめとして紹介されていたものを、まずは自分が見てみたい!読んでみたい!という気持ちで手に取ります。

現時点で書物は何冊?

ちょうど私が読もうとしていた本の始めの部分に書いてありました。

150歳まで寿命を延ばす医療技術を開発するシリコンバレーベンチャー企業ハルシオンスター・モレキュラー社のオフィスには、「人生がもっと長くなったら何をしますか?」というポスターが貼ってある。(中略)「現時点で、1億2986万4880冊の書物の存在が確認されています。あなたは何冊読みましたか?」

(中略)どの本を読んだとか、何冊読んだとかの比較になんの意味もないことがわかる。

15歳から85歳まで毎日1冊読んだとしても、死ぬまでに書物の総数のせいぜい0.02%(2万6000冊)にしかならない。それを0.03%に増やしたとして、いったいどれほどのちがいがあるのだろう。

読むべき本より、読まなくてもいい本を決めるのはどう?という視点で書かれた本です。読まなくていい本を紹介するわけではなく、これを知ることで「読まなきゃいけない本リスト」を削除してスッキリするといいね!という本です。

>「読まなくてもいい本」の読書案内 ーー知の最前線を5日間で探検する【電子書籍】[ 橘玲 ]

価格:1,512円
(2017/4/3 10:59時点)
感想(0件)

絵本に読まなくていいものがあるとは思えないけどね

効率的な読書をするために、人気の本やベストセラー、ランキングや口コミを参考にするっていうのは誰でも大なり小なりやっていることだと思います。私は、好きな著者とか、いわゆる名著(読書家ではないので、まだまだ読めていない名著が山ほどあります)書店や新聞の紹介で目についたものとか、ときにはフィーリング。ランキング自体はあまり気にしません。世間が何に興味を持っているのかという点では、参考にすることがあります。絵本選びに関しても、書店のおすすめ、長きにわたって愛されているもの、自分が好きだったものとかを優先的に手に取るのかな、なんて思います。

福音館書店の絵本の与えかた他、資料を参考にしています。

福音館書店|1952年創立の児童図書出版社

請求すれば、無料で手に入ります。

f:id:appleballballoon:20170403105528j:image

ぐりとぐらがかわいい♪パンケーキのお話は今でも大好き♪もう少しこあらくんが大きくなったらぐりぐらパンケーキを一緒に作りたい!

定期購読も良さそう。今年はチャイルドブックにお世話になろうと思っているので来年度以降検討したいところです。4月号がこあらくんの好きな電車のお話の絵本だったので、即決。単純です。実際、かなり食いつきがいいです。文字数が多すぎないので、パラパラめくられてしまう前に一応すべて読み上げることが出来ることが多いです。

それにしても、次の絵が気になってしょうがないのか、めくるのが早い。一緒にお話しを楽しんでくれる日が増えるといいな。

幼児の絵本・保育図書出版・保育環境・幼児教育 チャイルド本社