こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

年に1度テレビなし育児の話が舞い込む


f:id:appleballballoon:20170406121158j:image
私とは直接繋がりがないママ友のママ友の話をさらっと聞いて育児方針を考える。

それだけ。

いい機会だな、と思って。

どういう感じでテレビなし育児をしているかの話ではなく、それを見たママ友の感想と、私とのやりとり。そのあとに考えたこと。

1度目は1歳過ぎた頃…かな

テレビなし育児を披露したかったのか、お願いしたのか、どちらに主導権があったかは分からなかったけど、見てきた。と。月齢はほぼ同じくらいかな。

そのママ友は、全くのテレビなし育児がしたいわけではなく、多少はアリでしょ、楽しみ程度にね!なスタンス。

いろんな“たまたま”があったとは思うけど、要はいまいちしっくり来ず、と。

ボーッとした無表情に無反応、言葉は時期的にもほぼ出ておらず、ということもあってか、むしろちょっとこわいかも?知らないことが多すぎますみたいな感じがさ。という感想を聞いたので、何見たんだよ…って思いました。

1歳そこらで目に見えた効果は分からないだろうし。語りかけや絵本の読み聞かせの効果はこれからじゃない?ということで、やっぱり自分がどうしたいかを明確に育児に取り入れてる人はいるもんだな、と思っただけ。そのときは。

 

2度目は最近

別のママ友で別の子の話。実は、同じ子だったりして。そんなまさかもあるのかな?さすがに世間狭すぎるか。

キターーーーー!!!みたいな感じ。

やばいよ、2歳男の子でめっちゃくちゃお喋り上手なの。二語どころか三語?何かもうすごいの。

朝と夜のニュースは見せる(というか大人が確認する)けど、テレビは見せないし、見たがるわけでもないみたいなの。

おとなしい子だったな。うちは、今やばいよ。動くわ走るわ元気っていえばそうだけど…

語りかけとか絵本の読み聞かせとかを積極的にやってるんだって。おもちゃで一人遊びもしてくれるし。その効果でーす♪♪♪て、もうそのママの自信もすごいの。

て、あわただしく話してくるもんだから、

…。

まぁ、落ちついて。

こあらくんを見て安心して。

これですわ。笑

反省、後悔、ちょっとの手応え、いろんな気持ちを抱えて私はここにいます。みたいな。

一年前の今頃だったかな?最初に書いたテレビなし育児の実例聞いたなーなんて思って、自分自身も育児方針なるものを見つめ直してみようかと。考えたことなかった。

まぁ、これからぼちぼちやっていこう

テレビなし育児でこんなすごいことに!?て結果を知ったところで、それだけじゃないから。いろんなことが複合的に掛け合ってる結果であって、またそれも一例であって、一旦落ち着こう。で、その“結果”ていうのも自分が求めるものじゃないわけで。

はぁ、そうですかという感想しかない、とりあえず。

ざっくりだけど、死ぬときに「幸せな一生でした」と言えることがゴールだとしたら、何歳で何が出来るとか出来ないとか、学歴とか、職とか、資産とか?全部、案外どうでもいい。ものさしは人それぞれ。愛する家族と友人とともに、健康で幸せであれ。

ママ友が「私だってさ、子供生まれるときに、語りかけたくさんして、絵本たくさん読んであげて、テレビはあんまり見せないんだぁ♪みたいなこと思ってたよ。いつからなんだろう。何で出来ないんだろうまじで無理だわ。笑」みたいなこと言ってきたときに、全く同感で笑えてきました。友よ、共に子育てに邁進しようではないか。

ママ友とはやっぱり主に、子育てのことで話が盛り上がるけど、方針だったり大事にしたいことって人によって全然違う!!!子供自身個性があるし、男女の違いもあるし。

うちの場合

まずは、怒らない育児スタンスをとる、ということは決めた。

出来ないときはまだ多々ある。伝え方次第でどうにでもなる。伝わることにも気付いた。すでに、この効果は感じる。

「怒りたくても子供がかわいくて怒れない。怒る気が失せる。笑」みたいな話を聞いて、そんな人種いるの!?てかなりびっくりしたけど、伝え方はいろいろあるわけで、怒ればいいってもんじゃない、と気付いた。

テレビなし育児は、旦那がいるときは簡単で、二人きりだと難しい。

DWEユーザーとしては、たまにはDVDで歌って踊って一緒に発音楽しんでもいいとは思う。

最終的に、自らの意思でテレビそのものは、ほぼ魅力なし興味なし。そういうところまで持って行きたい。旦那や私がそうだから、テレビっ子にはなり得ないはずだし。どこかで切り替わるはず…と、根拠のない命綱があるという気分だけでも醸し出す。そうすると、気が楽。

遊びや絵本の楽しさにハマればなぁ。いい流れは、あると思うけど。これからお出かけにいい季節だし、身体面がどんどん成長して体を動かして出来ることが増えるし、その楽しさにハマることもあるだろうし。

余談だけど、言葉が遅いなー出ないなーって悶々としているときは、しんどい。

今でも歩みはゆっくりだけど。いろんな面で成長を感じるし、DWEの効果も少し感じてきている。

あくまで今も過程だけど、言葉が遅いからって、英語に触れさせるのやめなくて良かったと思ってる。価値観の部分の話で、私が個人的に思う感想。

発音めっちゃ綺麗。

1、2、3をいち、に、さん、だったり、one two threeだったり、こあらくんと一緒に数えることがあるけど、threeの発音を忠実に再現しようと、教えてないのにthの発音を自分なりに模索していました。発音は教えようがないし。学校の英語の授業でthは舌を噛むように~なんて、教わって一緒にやってみたもんだけど。それを自らやって、習得した様子。thank you♪ DWE♪助かりました。