読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

DWE始めるときに気を付けることと、半年やってみて感じた手応えと今後


f:id:appleballballoon:20170406185244j:image

DWE取組半年経っただけで何が言えるのかって話だけど

検討中の方とか、やり始めて間もない方とかいるかもだし。

飽きるから!最初の熱意はずっと続かないから!子供が先か親が先か、必ず何かしら飽きが来るから、それはやっぱり想定するべき。

どんなにディズニーが大好きでも、英語やるぞぉ~♪って思っていても。

だからスタートダッシュ

始めから飛ばしても、嫌がったら終わり、飽きたら終わり、だからのんびり~♪て気持ちは大事だとは思う。でも、子供がハマっているのであれば、オーバーペース気味だとしても、最初はガンガン攻めた方がいい。だって、どちらにせよ…うん、何か言い過ぎてるけど、飽きるときが来るから。

そこからが本番。我々は本番を迎えました。笑

 

要らぬ心配はひとまず置いておく

これから日本語が上達していく中で、出来ているものに関して今の綺麗な英語の発音を忘れるかも?崩れるかも?みたいなこと。

とりあえず、起きていないことは考えない。

ABCの歌よりフォニックスの方がアルファベットに親しめるかも

個人的な感想。

英語は日本語と違うから。「あ」は「あ」としか言わないけど「A」はいろんな発音があるから。ABCの歌ばっかり歌ってると、アルファベット1つにつき、1つの発音しか印象に残らないような気がするので、うちはフォニックス重視。

DWE中古ユーザーだからかもしれないし、関係ないかもしれないけど、私はDWE だけで英語をどうにかしたいとは思っていません。

出来るだけお金をかけずに、とはぼんやり思っています。

こあらくんの場合、ABCの歌は好きみたいです。聞かせたり、アルファベットを眺めさせたり(というか自分で見ていた)ということはありました。

例えばAirplane

最近飛行機を指して言えるようになりました。

“えっぷれ”みたいな感じの、うん、分かるよ、ていうレベル。

Airplaneと自分なりに言ったあとに、A…P…とアルファベットを呟くことがあります。

この発音だとこのアルファベットだよなぁ?みたいなことが、多少つながり始めているのかも?なんて想像しています。真相分からず。

出来るようになったこと

ABCの歌が歌えるわけではないし、字も書けない。それでもすべてのアルファベットが認識出来ていて発音が可能…かなぁ。まだかなぁ(まだなら言うな)

言ってることが分かってないのか、素直じゃないのか、ABC 全部言ってみて~?みたいな声をかけたところで言ってはくれないので、確信持ちづらい。

それでも、英語の表記を見るとアルファベットを言っていくことは、あります。

vegetableとか。単語自体は言えないけど、アルファベットを単体でいくつか言ったり。

フォニックスの効果だと感じるのは、1つのアルファベットを発音するときに、1つの発音にとらわれないこと。ABCの歌で言っている発音だけ、という意味で。

言える単語はそのときに言うし、使えるシーンでは勝手に使っています。

状況を察してHappy♪とか、食べる、食べたい意思表示でeatと言ったりすることもありました。

名詞だけでなく、形容詞や動詞を含めて言えるようになって来ている部分に成長を感じます。

手が抜けるように頑張るというか…頑張るけど、手は抜きたいというか

子供が嫌がったらそれまでだから、そこは気をつけたい。DWE楽しいね~♪がデフォルト。

ハマれば自分で勝手に「やりたい♪」てなる。

CDを聞きたがったり、絵本を読んで欲しがったり、トークアロングカードをやりたがったり。こうなってくれると楽です。

手応えというのは、ここにあります。

飽きずに本人がDWEを楽しんでくれていること。

最終的に、英語が必要かどうは本人次第

外国人がパートナーで、海外で暮らしている私の友人は、独学。そこで暮らし、彼とコミュニケーションを取るという必要に迫られ使っています。

愛の力で英語力が伸びたといっても過言ではないかも。彼は日本語を喋る気がなく、彼女が努力しています。完璧な文法でなくても、とりあえず愛があるだけで何とかなる。最初はそんな感じだった。

こあらくんには、英語が得意だから選べる選択肢、なんてのもあるかもしれないから備えたい、そんな気持ちとともに日常にEnglishを取り入れています。

これからの時代、英語は出来ないとね!って私が学生のときも言われていたけど、英語に縁のない人生を送ることは十分あるし。自らそれを選択すればそうだし。

楽しい楽しいとやっているうちに自然と身についた、ってのがベスト。

受け身でやらされる英語のお勉強…と化してしまった場合、しょうがない。落ちこぼれない程度に適当にテストで点を取って下さい。以上。

楽しんでくれているうちは、一緒に遊び感覚でDWE♪かな。