読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

保健センター主催の親子教室♪

こあらくんの成長


f:id:appleballballoon:20170418195031j:image
保健師さんに発達相談をしたときに、紹介していただきました。

我々親子にとって第1回目の参加です。

何をしたか

ざっくり言えば、児童センターとかでやるようなちょっとした遊びごとを全力でやります。

おもちゃで自由に遊ぶ時間があり、歌に合わせて体操したり、親子でふれあいながら体を動かします。

音楽に合わせて、走るー!ストップ!走るー!はい反対回りー!ストップ!はい走るーーーーー!

みたいなことも、全力!

傍観するだとかサラリと付き合う程度は許されません(雰囲気的に)

保健師さんたちも皆で一緒に思いっきり楽しむよー♪♪♪

というわけで、親子共々かなり汗をかきます。

こあらくんはプログラムによっては、嫌がる場面があったので、そこは抱っこで対応。

無理せず、出来る範囲でいいので楽しんで下さい♪とのこと。

参加者に対して保健師さんだとか職員の数が多く、たくさん声をかけてもらえました。

口頭ではありましたが、発達相談をしたときに、言葉の成長が遅い子向けの親子教室だと聞いていました。

ただし、言葉の何かしらをやる時間はありません。

見る活動として、写真やイラストを使った遊びはありました。

欠席しようが参加しようが、参加資格は8回分。通年開催されているもので、8回分消化したら卒業というか、よく参加しました頑張りました~さよなら~♪です。

遊びの内容は毎回違うようです。1回の親子教室の中にもたくさんやることがあって、ワクワクが止まりません。次は何するんだろう~???と。

楽しめた

心配事はありましたが、いわゆるプロの目がたくさんある中で、ずっとこあらくんのことを気にかけてもらっています。何か気付きがあれば言ってくれるはず。しっかり様子を見てもらえばいい!と途中からはどうでもよくなりました。

前半は、帰りたがって分かりやすいウソ泣きがありましたが、後半はとても楽しんでいました。笑顔がたくさん見られたので、そこは嬉しかったです。こういう機会を紹介してもらえて感謝です。こあらくんにもいい刺激だったはず。

ちょっと英語を喋るシーンも。

手応えを感じる部分でもあるし、何で?日本語でも言えるよね?と不思議に思い、気にしている部分でもあります。

家では好きにしたらいいけど、公では日本語を使ってコミュニケーションをとろう!ここは日本、相手は日本人。ということは、まだ理解できていないのかも。そもそも教えてないけど、まぁ今はしょうがないかなぁ。

言語の違いはそろそろ分かるのかな。

日本語でも言えるはずなのに、なぜか英語で言いたがるものの方が多い、最近のブームである動物や色。

やっている親しかとらない行動だよね…と思ったこと

トラの写真を見てTIGER!と言いたかったのかな?というような

tig…

みたいな瞬間がありました。私は触れさせている自覚があるので、TIGERと言いたかったのかな?トラさんだね~♪とさらっと声をかけて終わりました。

ボールで遊んでいるときに、黄色のボールを指差してYELLOW!と言ったときがありました。

傍にいた保健師さんは「ん?レモン?って言った?」てなったのですが、少し離れたところにいた保健師さんが歩み寄って来られて

「こあらくんって英会話教室か何か通われているんですか?」

と聞かれました。

こういうシーンが増えると、親として「あれ、今そう言ったんじゃない?」という自己満足にとどまらず、こあらくんの口から英語が出ていることを実感します。

自宅で少しやっていると言うと、あーだからさっきもTIGER?ってなったんですね?と言われました。

言われて気付きます。やっている親じゃないとそういう発想にならないな、と。

そして、よく我々のことを観察していただいているな、と。

Colorsブーム引き続き

どの色もかなり綺麗に発音できるようになっています。言えない色はまだまだあるけど。

出席カードを作ってもらい、参加したら出席シールがもらえます。

子供はシールを貼るのが大好きですね。少なくともこあらくんはそうです。

シールを手に取って貼る作業は指先を使うので発達にもいいと言われました。

出席カードには色とりどりのシールがデザインとしてすでに貼ってありました。

帰り際の安堵感からか、Colorsブームの心に火が付いたからか、ものすごい勢いでその色を指差しながら、英語で次々と言っていきました。

あ、こあらくん、色が分かるのね!そして…英語なのね。笑

え、何で…?

と、傍にいた保健師さんに聞かれました。

ななな、なんでだろう~

私には分かりません。

とりあえず、しょうがないって。

もうちょっと話せる&分かる月齢まで待とう。