こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

「考えるカラス」考える気なしで、即、検索してしまう。


f:id:appleballballoon:20170422204317j:image

それでも、すぐに答えには辿り着けない。

その答えが合ってるかどうかは、やっぱり自分自身で確認するべきなので、府に落ちるまでに時間がかかる。だから、途中でやめてしまいます。

考えるカラス、何て番組なんだ。答えを言わないなんて。笑

こあらくんが気に入ってしまった

たまたま第1回目を見かけて、食い入るように見ていたので、2回目を録画しておき、見せてみました。

番組は10分間。

こあらくんはデデニオンがものすごく気に入りました。

台詞はないので、自分で短い台詞を考えて合わせて喋っていました。

「あれ?」「出来た~♪」「あっち♪」とか大したことは言っていません。

私は言葉に頼らないアニメーションのこういうところが好きです。見ているだけで理解出来るし、自分で台詞を考えられるところ。

実験に対しては、何やら言いながらリアクションをとります。

分かっているのか(分かっていないと思う)

え!?あれーっ!?お???

考えているのか?いないだろうな。

選択肢の内容は分からないと思うけど、言えるようになった1、2、3を一緒に言いました。

 

大科学実験も良さそう

考えるカラスの前にやっている、実験番組です。これもかなり食いつきいいです。

壮大なこと、かなり手間がかかってるものばかりで、真剣に実験しています。

編集がスタイリッシュ!面白いので、たまにタイミングが合えば見ていました。

これは結果を教えてくれるからいい。笑

10分という短さで得られる知識や感動を考えると…いい。

こあらくんも、とりあえずリアクション取りつつ、興味深そうに実験の行く末を見守ります。

倍速で見ても面白さは、そのまま。

最近気付いたけど倍速で見ると時短。て、当たり前のことを言うとうざいですね。

案外問題ない場合が多いです。2倍速?想像しているより大したことないです。

ちょっと早口で喋っていたり、早く動いてる映像ってのは、面白いみたい。

こあらくんは爆笑しながら受け入れてくれることがあるので、やることがあります。

自分が面白くて好きだと思う番組を気に入ってくれると、親子なのかな?と思います。

ちょうど良かった、じゃ、一緒に見よう♪ということで家族3人で見て楽しめました。

これからも見せるかは気分次第だけど、この2つの番組はたくさんリアクションがあったので、見せてみて良かったと思いました。

言える単語は言うし、自信があるものは発音そのものにも自信が溢れています。アウトプットの確認が出来ました。

短い話を理解して、反応することも分かりました。