こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

Put on your shoes!て言って聞かせてみたほうがいいのか


f:id:appleballballoon:20170426091933j:image

靴をはきましょう!

って、普段言うわけです。そういう場面で。

ついでに英語でも声かけしていいのかな?

要らんことするなって感じなのかな。

簡単な単語を言い聞かせてるうちはいいけど二語、三語となるときついよね。分からないよね。笑

最小限で最大限のコミュニケーション

こあらくんの理解しているであろう語彙は数えたことないけど、まだあまり多くはないです。発音できる、という意味で。

これ、かっこいい!と言えるということが、二語出てると認識してもいいなら、そうだけど、まだまだだなぁ。

それでも、コミュニケーションが円滑になったと思えることが増えてきたのは、それ言ってくれると意思が分かって助かるわ!って使い方をしてくれる場合が出て来たことだと思われます。

言葉は少なくても、喋れるようになったもので今出来る最大限のコミュニケーションが取れるように心がけています。例えば、

「あれ?」

忘れっぽくて、不注意極まりない私がしょっちゅう「あれ?」って言っているから、聞きすぎたのかもしれません。

こあらくんは、気になったときだけでなく、自分が意としない状況下で言います。望む状況が整うまで「ん?あれ?あれぇ~???」

いくら言ってもだめなものはだめだよ、という場合もあるし、私にツッコんで欲しいのか?というほど白々しく思える使い方になっているときもあるけど、なんとなく意図は分かります。

「しゅっぱつ!」

さぁ、行くよ!出かけるよ!てときにも言うし、連れて行かれた先で、自分はここにいるのは嫌だという意思表示でも言います。

「あっち」「あれ」「こっち」「これ」

子供の言語習得の過程って面白いしすごいなーと思った瞬間です。

日々のやりとりの中でついにニュアンスを掴んだ様子。

私としては分かりやすい言葉かけをしようと思って、物の名前など言うようにはしていますが、なかなかすぐには実を結ばないようです。

これ、あっち!って指差せば、持っていきたいのか…なんて察することが出来ます。

こっち、こっち、これ!て私の手を引いて目的の場所まで連れて行き、何か指差せば、これで遊びたいのか?とか、何となく状況が分かります。

さらに質問してみます。こあらくんの意図と違う場合は、若干興奮してヤイヤイ言っています。

どっち?どれ?はまだかな。whichとは言えるけど、言えるだけで適切に使えていません。

「What ?」と聞いてくることはあるので、疑問に思っているということは伝わってきます。

toes shoes 

靴をはくよって、英語で言ってみた方がいいのかな?と思ったきっかけは、こあらくんが靴を履くときに、toes shoes って言うからです。手の指も一緒に、つま先を差してから靴を差します。

そうなんだよ、つま先を靴の中に入れるんだよね。こあらくんの言いたいことが何となく伝わって来るような気がします。

Put on your shoes !

一応補足しておきますね、みたいな思いで言ってみることがあります。