こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

わにくんに向かってAlligator !!!

 

わにくん

わにくん

 

Alligatorとでんしゃ

わにくんは、私が気に入ったので購入した絵本です。

話が面白い。絵が美しい。

買うでしょ。

汽車に乗るシーンがあるからか、普段は絵本の読み聞かせがあまり成立しないこあらくんでも、食いつきがいいです。

自分から読みたがって、私のところへ持ってくることもあります。

電車のことをtrainと言うことが多かったけど、最近は“でんしゃ”です。

わにはAlligatorを貫いているので、この絵本を読むときはAlligator!!!と、でんしゃ!!!をよく言います。

 

考察と気になること

そろそろ、日本語とは、英語とは、みたいなことが区別つき始めているんだろうと思われます。

「電車に乗って出かける」とか「あ!電車が通ったね!」とか、我が家の日常には電車が身近なものです。基本は日本語で語りかけています。文章で、となると、日本語しか無理。

trainよりでんしゃと聞くことが多いわけで、そりゃでんしゃって言うようになるのかな?なんて思いました。

trainの発音も言わせれば、綺麗だと感じたので、オッケー!

いちいち言わなくても、認識している、しかるべきときに言えるだけで十分。

日本語でも英語でもいいから、二語、三語出て欲しいけど、そのときを待つしかない。

街で出会った一期一会の見知らぬ方との短いやりとりの中で、こあらくんに対して“発音がいいね!”と声をかけてもらえることがあります。

あー私はこの台詞が好物なのかもしれないと最近思います。

成長を感じることが出来るからか、ちょっとだけホッとします。