こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

アルティファータ【artifata】CHIKAさんのヘアカットモデル体験!


f:id:appleballballoon:20170522220623j:image

川柳出来ました。

何事も

やりすぎくらいが

ちょうどいい

 

もっと張り切って衣装探してみれば良かったかも。

精一杯やったつもりだったけど、もう少しやれたかも。

雑誌の企画に当選。

青天の霹靂レベル。

今までしたことないことがしたいと思い、たまたま目についた雑誌の企画に応募したところ、まさかまさかまさかの(言いすぎ)当選連絡来るっていう。

旦那は「恥さらし、人違い、手違い」しか言わないし。私もそう思いました。

え!誰!?間違えたって言われるんじゃないかと思うくらい信じられない気持ちを最後まで持って、来店しました。

説明無用だけど、しちゃう

ハリウッドセレブや芸能人のヘアメイクも手がけるCHIKAさん。

お話を伺えば、お店にいらっしゃる時間がほとんどなので、一般の方と接していることのほうが圧倒的に多いと仰っていました。

事前にWikipedia拝見したことは恥ずかしくて言えませんでした。

温かい雰囲気で、緊張しつつもホッとできました。

お店の定休日にお邪魔したので、他の当選者と思われる方やスタッフ関係者しかいませんでした。

個室、半個室があり、子連れにも優しい素敵な美容院です。表参道…いいね!久しぶりに行きました。

 

条件は主に2つ

①HPなどに載る可能性があることを承諾すること(必ず載るわけではない)

②髪型、メイクすべておまかせであること

 

全く構いません特に②が楽しみ。

①は気にしなくていいでしょ、載らないから。ソワソワするなよ、おまえは違うぞ、くらいのものです。

何がいいって、プロに丸投げすることで、自分で気付かない魅力を引き出してもらえる可能性が高いこと。あ、私にもあったのか、と。

 

そうなんですか!

個性的なパーツを生かしましょう!今の髪型は、いいけどフツー。個性が生きていない。

奇をてらうわけではなく、シンプルに攻める!

ということで、この企画がなければ、もしかしたら一生することなかったであろう髪型にしていただきました。

びっくりしたけど、楽しい!

いわゆるフツーの人がフツーの髪型でフツーに暮らしてるところに、髪型だけフルモデルチェンジ。

旦那のリアクションはイマイチ。

私は気に入ってますけど。ママ友にも好評だった(気がする)けど。

コンプレックスは武器にもなる、というか、そこがむしろいいんだ!と声をかけてもらえると、自分の弱味と思う部分が一気にどうでもよくなります。

自分という唯一無二の存在をもっと楽しみたいな、と思えました。

 

子連れ対応面からの話

本当に連れていっていいんですか!?てことで、こあらくん同伴。

ほぼ私の膝上から動きませんでした。自由に歩き回っていいよー!とか、お姉さんと散歩行く?とか声かけていただいても乗らず。

YouTubeとお菓子とプラレールで機嫌を取る最上級のゆるさです。最悪です。スマホで動画が見られることを教えてしまった。この日以来、見たいとダメだの攻防が増え、苦労しかないです。

我々のせいで段取りが遅れると迷惑がかかると思って、全力で機嫌を取りました。

いいんですよー!とぐずったこあらくんにも熱心に相手をしていただいたスタッフさんがいて、非常に助かりました。で、後にお偉いさんだったと気付きました。

まじかまじか。

肩書きの高さを変に感じさせない本当に魅力的な方でした。

最後の方は眠気もあって、なかなかのぐずりっぷり。私は撮影中で無言を貫くので、すまぬ。あっちいってくれ。です。撮影が長引くと誰も得しない。実際、静かな環境作りのために、ぐずり泣くこあらくんはどこかへ連れ去られました。

一生モデルになれないだろうなという表情の作り方の下手くそさたるや。すみません要求に応えられず…時間かかっちゃいますね、みたいな。

こあらくんが見たことない髪型とメイクの母だと思ったか「ん?」て顔をしていました。

撮影が終わり、さあ帰ろう!てときも、今まで遊んでくれたこのお姉さんの方がいいです…なのか、すぐには抱っこされようとしてくれませんでした。嫌だ嫌だと。

オイ、置いて帰るぞ。

 

2歳4ヵ月なりの外面

その日一番びっくりし、成長を感じた部分の話です。

お昼におにぎりを差し入れていただき、こあらくんに鶏五目おにぎりを食べさせることになったとき。相変わらず、私の膝上にいます。

ごぼうをつまみ、ポイっとしたがるというか“食べたくないよー”みたいな感じで、私に手渡してきました。家だと食べないです。

すでに私はメイクに入っており、動けない。それを手渡されたところで…です。

「好き嫌いだめだぞー美味しいぞー」みたいな感じでスタッフさんに食べさせるの手伝っていただきました。

すると、食べた!!!空腹だったのか、その後順調に食べ進めました。

あなたにも外面というものがありましたか。普段も頼む。

 

自分の魅力、まだまだあるよ!

私が言う資格ないけど、誰しも、もっと輝けるし、魅力はたくさんあるんだと思います。

自分のことだから、自分が一番よく分かってる、というのが大前提かと思いきや、そうじゃないこともあります。

こんな自分、知らない!を発見するのは楽しいです。何かしらあります。

いくつになっても、どんなときでも。

Hello♪新しい自分♪

人生まだまだ楽しめる!