こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

ハーゲンダッツの蓋が歯がために最適って言い出したときのように

f:id:appleballballoon:20170527192107j:image

 何でもアリかよ

これは、こあらくんがbabyの頃の話。

ママ友の家に遊びに行ったときのこと。

床にハーゲンダッツアイスの蓋が転がっていて“え、落ちてるけど。”て、綺麗好きで口うるさい姑みたいなことを言いました。

あ、これさぁ♪いいみたいよ♪

てことで教えてもらいました。

 

うちの子も気に入ったみたい

ママ友のママ友がネットで仕入れた情報らしく、試してみたらうちの子も気に入ったっぽい♪

 

え、それさ、ハーゲンダッツアイス食べたかっただけでしょ(とりあえずそうとしか思えなかった)

 

それは私もそう思った、と。

考えた人、試した人、天才かよ、と。

この事件は(事件扱い!?)面白い発想があるものだと目から鱗が落ちる衝撃でした。

ちなみに歯がための件、私は試さなかったので感想は言えません。

 

かくいう私も

ハーゲンダッツが食べたくなって、このことを思い出して“この記事書くなら、買って蓋の写真載せるってことで…”

と段取りを考えて、まんまと買いに行くわけです。

ここ何回かはクリスピーサンドばかりでしたが、久しぶりにカップ。

《ストロベリーカスタードタルト》グラハムクッキーとストロベリーソースが贅沢に入っていて当然のことながら美味しかったです。

 

そういうことだろ

ハーゲンダッツ食べてると、英語が得意になるみたい。

はい、違う。くだらない。

でも、こういう発想に近いことって世の中にあふれているとは思います。

え、まじすか。みたいなことが。

子供をバイリンガル(以上)にさせるメソッドって?という部分で考えた場合。

例えば、成功者の子育て方法を探す、知る、試す。

それ、やってないけど(なら言うな)

うちも試してみようかしら、の中にハーゲンダッツの蓋的な話もあるかもしれない。

良いんだろうけど、理屈としては、さしむきしっくり来ない。

しっくり来ても、自分の子に合うかどうかは、やってみないと分からない。

最近こあらくんがハマりつつある、大科学実験の決め台詞です。

 

だから、やってみなくちゃ、分からない。

 

やるしかないだろ、と。

何を?

うん、まぁDWEにお世話になりつつの英語スキルアップをね、て話です。