こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

ホットヨガでの先生からの言葉にもデトックス効果があると思える


f:id:appleballballoon:20170522210017j:image

もはや人生論か、と

私のヨガのイメージは、自分自身との対話、自分の体の声に耳を傾ける感じ。

やり終わると体がスッキリしていて、何とも爽快!

レッスン中の先生の言葉にも、癒されるものがあります。

 

《無理をしすぎず、楽をしすぎず》

きつすぎず辛すぎず、かといって楽でもないポジションを自分で探りながら取るように指示をされます。

やってみると難しい。

これくらい?もうちょっと攻めた方がいい?

いや、これはかなりしんどいから間違っているかもーでも、ここをこうすると、楽すぎる。で、このポジションでいい?どこに重心かけるの?

なんて頭の中がすごく忙しい。そうしているうちに次のポーズにうつって、あぁ待って待ってみたいなことも。

聞くに聞けないし、重心の配分を確認してもらえるわけでもないし。

無理はダメ。でも、攻める。

 

《人と比べない》

負けてなるものか、私の方が綺麗なポジション取るんだ、みたいなくだらないこと考えるなよ、てことなんだと思われます。

そこに意識を持っていくのはもったいない。自分のことに集中すればいい。

普段もそうかも。人は人、自分は自分。

 

リラックスすることとは違うけど、まるでリラックスしている感じ。

いい呼吸が出来ていて、ちょうどいい負荷でポーズがとれているときって、よくできました!という気分です。

高揚感があります。集中出来ています。

リラックスしているときみたいに何だか心地いいです。

いわゆるボーッとしている状態とは違うけど。

だんだん自分の得手不得手も感じてきます。

ダウンドックしんどい。

…からの足上げ、足は上がらない。

テーブルのポーズ、私はテーブルにはなれない。

好きなポーズは…シャバーサナ。

課題は多いけど、自分なりに向上していきたいと思えます。

 

そこにいるだけで。呼吸しているだけで。

座っているだけでもヨガ。暑い部屋の中にいるだけでもヨガ。ただ呼吸しているだけでもヨガ。出来ないことを気にしない。体が硬い?どうでもいいよ。

そんな自分を認めて。許して。解放して。みたいな感じのことも言って下さいます。

生きているだけで丸儲け的な発想?(違う気がする)

しなければならない、かくあるべき、から解放される瞬間っていいな、大事。

いやー何て楽しいものに出会ってしまったんだ、という思いがしています。

土日両方ヨガに行きたいくらいだけど

「家族で過ごす時間は?」と旦那から苦情が来るのでそこは様子見。

今月はあまり行けず。