こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

一に共感、二に共感


f:id:appleballballoon:20170530225525j:image

共感できるって楽しい。

ママ友と話していて思ったけど、より共感出来る方がいいよね、と当たり前といえば当たり前のことを感じました。

ママ友が欲しいわけじゃない、と言うと強がってるみたいだけど。いざ出来るとめちゃくちゃ貴重。

あまりに月齢や状況がかけ離れていると、

“あーーーーー分かる、うちも!”

が出来ない。

これが、したい。

子供のこと抜きで気が合った場合は、話しているだけで、会えただけで、ありがとうということもあります。

でもまぁ、うん、そうだよね!という話題で盛り上がりたい。

「うちは、そういうのないわ。大丈夫。」

てなると、えーーーーこの気持ちどこに吐き出そうってなります。

わりと状況が似ていて、月齢が近い男の子同士ということもあり「分かる!うちも!」と言い合ってストレス発散出来るママ友とスイミングで出会うことがあります。

こあらくんは、あまり泳ぐことが好きではなさそうなので、やめてもいいのでは?と思ってはいるけど。

親子共々何かしらいい運動になっているとか、コーチがいいとかありますが、彼女と出会って話すと楽しい!というのも加わりました。なので、いろいろ思いながらも、もうちょっとだけ通おうかな、と。

またしてもスイミングのENDが先延ばしになりました。どちらにしても幼稚園入園を機にこのクラスに関しては、やめることになります。

 

エスカレーターの前で泣いている子供さんを見て旦那が言った

一歩踏み出すのが怖かったのかな?みたいな印象。

そういえば、こあらくんってああいう姿は見たことないね、と言いました。

今からそうなるかもしれないけど。

言われて気付きます。そうだわ。

運動神経は親に似て見るからに悪そうなのに、エスカレーターの乗り降りやマナーに関しては今のところ懸念なし。

あ、そうか。

自分に身近な出来事じゃないと共感できないのか、と。

考え方もそうだし。

 

いろいろあっての子育てだな

私が思うこあらくんの主な悩みの1番があるとして。

この“悩みの1番”ってのを見る人が見たら、いやそれよりもこっちやばくないか!ってことがあるかもしれない。はたまた、何がどう悩みなのか!?その時期の子供ってそんなものでしょ、子育てってそんなものでしょみたいなざっくりした部分の話かもしれない。

だから、淡々と粛々と今やることをやる、って気持ちが最近は強いです。

 

来るよ来るよ

プレ幼稚園があったり、プレイコーナーみたいなところだったりで、何だかんだ人と関わることが少しずつ増えてきています。

自分もそういう声かけするかもな、みたいな共感できる感覚の場合もあるけど、

は!?

ちょ、他の言葉出ないわみたいなこともあります。

こあらくんは身を引くほうが好きみたいです。

虐げられる前に引くのはアリかも。

してやったり、思い通り、うちの方が勝ち!うちの子強いの♥️みたいなことを思われているかもしれないけど、よく分からない。

これからいろんなパターンに遭遇しそう。

こういう話を、ママ友とシェアして共感したい。