こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

【モニターレビュー】株式投資の王道~プロの目利きに学ぶ 良い会社の選び方~ 対談形式で読みやすかったです。


f:id:appleballballoon:20170928180553j:image

自分がその場にいるみたい

この度スパークス・アセット・マネジメント株式会社様より、モニターに選んでいただきました。ありがとうございます。

スパークス・アセット・マネジメントファンサイト参加中

 

ということで、感想など。

対談形式ってのは、読みやすい。自分がその場にいるようなイメージで、間近で拝聴しているようでワクワクしました。株式投資って、数字はもちろん大事な指標だけど、社長の人柄だったり、誠実さだったり、そういうところも大事なのかなと思えました。

 

株式投資を多少かじっていれば、より理解が深められそうな印象

私もほぼ初心者みたいなものです。

 

まずは、証券会社に口座を開設しましょう、そして…

みたいなことを書いている本ではありません。

ローソク足がどうとか、そういう話もありません。

テクニカル的なことではないです。

株主優待についても然り。

 

スパークス・グループ株式会社代表取締役社長 阿部修平氏と、株式会社小宮コンサルタンツ代表 小宮一慶氏の対談です。

 

素人へのエールみたいなイメージで捉えました

よし、株やってみよう!って思っても、なかなか踏み出せないし。

多少勉強してやってみても、分からないことだらけ。どこの株をいつ買えばいいかな?

良い悪いの基準は、どこを見たらいいのかな?

買って下がって塩漬けになったら、耐えようか、損切りしようか。

損切りしたら、気持ち切り替えて別のところの株買おうよー。で、いつ、どこの株を…

面倒なループ。気持ちが渋滞。決断出来ずカオス。

ゆえにほったらかし。

これ我が家の話です。

旦那の知識スキルも似たようなものなので、我が家のポートフォリオは現状荒れています。

上がると思うんだけど~上がらない~

これは損切りしちゃっていいと思うんだけど、やっぱり何だか悔しい~上がりそうじゃない?(何の根拠があって…)

ど素人あるあるなのではないかな。

 

いい会社、悪い会社があるわけではなく、良い社長、悪い社長がいるだけ。

 

この言葉、私も非常に響きました。

良い経営者が舵取りしている会社の株を長期的に保有すると報われる。このことは歴史が証明している、と。

そう思って、我が家は一応長期保有目的ではあるけど…なかなかね!長期ってどのくらい?って聞きたくなります。

 

ケーススタディということで、最終章で注目企業を何社か徹底分析されていて、すごく興味深かったです。我が家も株を保有している企業が紹介されていました。

INのタイミングがあれだったので、全然笑えないことになってますが。まぁ、長い目で見守りたいな、なんて思いました。

この本を読み終え、気になった部分を何度も読み直して…なんてやっていると、よし、前とは違う見方で株式投資、出来そうだなという気分になれます。