こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

そういえばDWE購入して1年が過ぎていた。


f:id:appleballballoon:20171012085132j:image

やっていないから“そういえば”扱い

 我々夫婦のゆるぎない感想。

 

うちは、DWE中古にしておいて良かった。

 

もはや、そう頻繁に教材を使わない。

義務になるとツライ。

多分正規だったら…

お金をかけたんだから、もっと使っていくよ!とか

まだ元取れていないだろうね?

みたいなしょうもないことを思い続けている可能性あり。

想像で言うので“おそらく”ということにするけど、子供の性格的に、課題提出がどうとか、イベントに参加してどうとか、そういう部分もうちには合わないかもしれない。

かけた費用を12で割ってみると、超ざっくり月14000円。

減価償却で考えて、下がる一方。英会話教室通わせるのこれより高くつく場合が多いと思うし、そのわりに効果はあまりないかもしれない。

教材の買い足しも、もちろん検討中。

良好な精神衛生を保ちたいので、いくらまでかけて、どのくらい触れたら、効果を感じたら、オッケー!ということにするか、我が家なりの損益分岐点を設定して購入に踏み切りたい。

お金があれば、とりあえず買うけど。

庶民ツライ。

 

効果はある!

教材の素晴らしさは間違いない。

取っつきは、最高に良かった。

特にABCカード(非売品)。

そして、絵本は頻繁ではないものの長きに渡り興味を引き続けてくれる。

結局絵本が一番いい。

それは連動しているDVDの内容の良さによるものだと思われるので、DVDももちろん見せてみて良かった。

今思えば、テレビ好きすぎるクソみたいな時期に始めて良かったとも言えそう。

ただでさえ子供の興味関心は、親が多少誘導出来てもコントロール出来るものではないと思うので。見たがらなければ、終わりに等しい。

DWEの教材は、子供の興味を上手に引いてくれると思います。

 

満足しているところ

これしかないけど、私の場合は、さしむきこれだけでいい。

 

発音が美しい

 

ドクターイエローと言ってる我々の発音お構いなしで、本人はDoctor yellow と言うとか、ブレないな。言いたいように言うんだな。みたいな場合も増えました。

単語が読めるわけじゃないけど、英語のスペルを見ると一文字ずつ言ってみることが増えました。

右から読むこともあるけど、そうか左から読むことを教えないとな、と気付かされました。

小文字の認識は怪しいものもありそうだけど、大文字は大丈夫そう。

これが至極マイペースに1年間英語に触れてみた結果の一部。

 

 

重きを置きたいのはどこか

これに尽きそう。

さっさと英語耳を作ってバイリンガル以上への道をガンガン突き進んで欲しい、とか。

とりあえず、授業で困らない程度にしておきたい、とか。

多少強制感が出ても、お勉強感が出ても、本人が今はそんな気分じゃないわ…てときに、ちょっとでいいから、やろうよ!みたいな感じでやらせるか否かも親の采配次第だと思うし。

うちは、そういうのは、したくなかった。

月齢と彼の性格を考えると厳しい。

  

うちの場合

とりあえず、こあらくんには英語の聞き取り楽勝!という耳を作ってあげたいという思いが、私の中でかなり大きい。

そして、発音。良いに越したことないから。

 

文法やら、語彙やらは、本人の熱意や、英語を使わないと成り立たない環境に身を置くとか、状況次第でその後いくらでも伸びていくだろうから、今のところどうでもいい。

 

こんな感じの価値観でやっているからか、喜びのハードルが低い。満足度が高い。

とりあえず何かしら聞き取りが出来た上で、単語一つでも言えれば良し。それが綺麗な発音だったら尚良し。

おー出来てるねーいいじゃん。

以上。

 

16万円払ったら子供にくっそ綺麗な英語の発音が身に付きましたうれぴい。

アルファベット、書けないけど、読めるよー

 

と言い換えてもいいくらい。

 

そりゃお金払っただけじゃないけど。

 

やらねば!という思いが強いと、親子共々しんどいので、楽しめる程度に。

こあらくんの“やりたい!”気持ちがあるときにやれればいいな、と思います。