こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

英語スキル退化。

成長記録のはずが

退化の記録になりそうな勢い。

日本語環境に身を置いている中で、英語にも触れさせたい、スキルを上げておきたいってなったら、触れていないとね。

…こりゃダメだな。笑

って思いが全開。

絵本大好き~~~♪な感じになってからは、ますます英語に触れる機会がなくなっていったこあらくん。

好きな絵本に出会えるのもいいし、親子のスキンシップにもなっているので、絵本の読み聞かせはとても楽しいひとときではあるけど。

DWE…そこに置いてありますけどね、絵本もトークアロングも。

母の小さな配慮など無視。興味がわかない様子。

英語の絵本で何かハマるものがあればね。

久しぶりに何度も見たがるシンプルなアルファベットの絵本に出会ったものの、さほど長くは続かず。

 

ABCの本 (安野光雅の絵本)

ABCの本 (安野光雅の絵本)

 

 

一応、すべてのアルファベットは言える、分かっている。

忘れてはいないということだけ確認出来た。基礎の基礎…の基礎くらいは大丈夫そうだな。

 

少しだけ感じた成長

つい最近まで、カタチで遊ぶような絵本が好きだったこともあって、これはさんかくだ、しかくだ、しずくだ、と身の回りの景色などの中にそのカタチを見つけることにハマっていました。あるとき、

♪しかくはDice~

♪さんかくはNacho~

自作の謎の歌と共に、久しぶりに英単語を言いました。歌うんかい。

音程取れてないけど。それもまた成長。一応内容は合っている。

何をやったときにインプットされた英単語なのかはうっすら察しがつく。

ナチョスはなぁ…あまりメジャーな“さんかく”ではないよね。

でも、そういえば子供ってまだまだ知らないことが多い。これからだよね。

とにかく純粋。

私のように「一般的」「皆だいたいこんなこと言うんじゃない?」なんて思い込みは、ないよね、って気付かされます。

 

“普通”を押し付けない

これは、自分がこあらくんとの会話に気を付けようと思ったこと。

普通を説明しろと言われても難しい。

最近は、国旗に興味が出て来たみたいで、これはどこの国だの何だのやるのが好きみたい。

“普通”さ、“メジャーどころ”から覚えるよね、みたいな自分の中のものさしをつい押し付けそうになることに気付きました。

そもそもそんなのある?例えば?

うん、余計なこと言わないようにしたい。

こあらくんが気に入った国旗は、ジブチ、セントクリストファーネイビス、ガイアナなど。

知らねーーーーーー!って言うしかない国ばかり。他には?

モーリタニア

そうなんだ。しか言えない語彙力皆無の母。

 

バングラデシュと日本の国旗は似ている、と言い出すこあらくん。

1つの赤丸を配置するところかな?

バングラデシュの場合、ど真ん中ではないよね。

何でなの?

は、知らないから自分で調べて!とも言えず。

こあらくんよりちょっと年上の子供がいる友人が「なんで?攻撃は、結構辛い。」みたいなこと言ってたけど、ようやく分かってきた。

どこを辛いと思うかは人によるけど、私は、自分の無知さを思い知らされるところが辛い。いやほんと私は何も知らないじゃないか、と。一緒に調べりゃいいんだけど。

 

国旗に興味を持つ→世界にはいろんな国があり言語があるというところに興味を持つ→英語ってコミュニケーションツールとしてマスターしておいた方がいいなと気付く→英語やる

 

超強引なイメージを描いてみたけど、こあらくんに伝わるとは思えない。

もはや、ほんの少しでいい。

英語への興味を持ち続けて欲しい。