こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

発達の程度が月齢相当とかそうじゃないとか、もはやどう感じればいいのか分からない


f:id:appleballballoon:20180121095914j:image

発達の程度を確認する表みたいなやつ

保健センター等に子供の発達に関する相談をした経験があれば、ピンと来そう、あの表。

この地域だけのオリジナルってことはないだろう。

あれの信ぴょう性を私に教えて欲しい。

ある程度信頼出来るものなんだろう。もちろん否定するわけではない。

こあらくん、ただいま発達の程度を経過観察中。

正常範囲内の個人差かな?ゆっくりなのかな?いうことで、見守り中。

彼なりには日々成長していて、嬉しいことは多い。ただ、まぁ、月齢相当ではない部分は、あるかな?と親の目線で見たときには思う。

ただ、これは深く考えるところではないのかな?とも思う。ゆっくりとはいえ、成長は感じるし。

あまりに都度あちこち気にしていたら、親のメンタル面というか考え方捉え方の問題!?とも言えそうだし。

少なくとも、担当の発達専門医は至って冷静。

2歳3歳ってこんなもんだぞ?と言わんがばかりの圧力で、前回は背筋が凍る思いをしたので、次回の診察、面談、若干億劫。早く診てもらいたいような行きたくないような。

 

保健師さんによる検査

前段階の確認ということで、保健師さんと面談。

雑談風ではあるけど、表に照らし合わせて、言えるのかどうか、分かるのかどうか、出来るかどうか、など発達の程度を確認していく。

急に何?え、自分は今何を試されているの?みたいな雰囲気をこあらくんからバンバン感じたけど、しょうがない。そういう時間なのだよ今は、と。

 

その表によると、言葉の理解だったり、コミュニケーションの部分で、ざっくり2歳くらい?なんて見立てがあった。彼は先日3才の誕生日を迎えたところ。

後日、発達専門医だったり、言語聴覚士(だったかな)の先生に、違う角度から検討していただく予定。

 

 

得手不得手好き嫌い

こあらくんって、手先が器用なのかな?

という話に。

以前から工作には興味があり、好きなのではないかと思っていた。

私自身も何を確認されているのか、どこをどう判断されているのか全く分からない中で、保健師さんに、こあらくんが好きなこと、出来ること(得意なこと)など、言っていく。

はさみが使えるくだりで、おー!みたいな相槌があったので、そのことが若干関連しそうな予想ありつつ、手先の器用さとかそういう部分は4才半相当だと、その表によると。

 

…入ってこないわ。

 

3才は3才。こあらくんしか子供がいないこともあって、4才半がどんな感じがピンと来ないし、別にそれ聞いて“へー。うちの子すごくね?手先器用なのかな♪”とはならない。

得手不得手、好き嫌い、誰にでもあって、個性なんだろうな。そして、これらは周りの環境や成長に伴ってこれからどんどん変わっていくんだろう。

 

ということで、2才に続いて4才半のくだりも、大して自分の中に入って来なくて、私は何を心配しているんだったかしら。この表って何なのかしら。〇才相当って何。

そんな気持ちになった。

確実に言えること

どこが月齢相当で、どこがそうじゃないとか、参考になるような気はするけど、子供の成長って親がどうにか出来ることじゃない。

自分なりに全力で愛情を注ぐという表現になるけど、サポートして関わって、見守って、健やかな成長を願うくらい。

 

保健師さんが仰ってくれた。

こあらくんと話してると何か癒される、と。(子供って)かわいいですね~!

とりあえず気を使っていただいたのだと思うけど。

子供自身が楽しんでいて、周りの人にもその楽しさをふわっと分けてあげることが出来るって、ほっこりする。

出来ないことを心配する時間があれば、子供のいいところを見つけて、伸ばしてあげられるような関わり方をしたい、と感じた。