こあらくんプラス

DWE(ディズニー英語) 中古で購入!こあらくんの日常にEnglishをプラス

DWEのことは忘れていなかった


f:id:appleballballoon:20180311075216j:image

“そのとき”はいつも突然

子供の自主性に任せるという名の放置的な。そこらへんに関しては怠惰な子育てをしているので、日常生活において、私からDWEすることを誘ったり、勧めたりは、ほとんどない。

本人が欲しないタイミングで強要しようもんなら、嫌いになられそうという気持ちが強いから。英語も私のことも。やらなきゃいけないことではないし。早期教育に懐疑的な見方もあるわけで。

短期間ではあるけど(最初のほんの1ヶ月くらい)張り切りまくって自分としてはそこで情熱が費えたので(早っ)あとは細々。超!細々。空白期間モリモリで今に至る。でも、何かしらは彼に響いていると思えた。

突然balloons(DISC3)をワンフレーズ口ずさんで

“見る”と。DVDを再生しろ、と。

急に来るものが来るといろいろビビる。

いつのまに英語で歌えるようになったのか、とか(音痴だけど)。

DWEのDVD、内容を多少は覚えていたのね。なぜ、今、見たいのかは謎すぎるが。

嬉しい。見ていいよ。という選択肢のみ。

 

 

 

奏功

奇跡的なリクエストは何度もあるわけがなく、そのとき以降DWEのDVDを欲することはないけど、久しぶりにトークアロングをやりたがった日も。

随分前に見かけた成長記録ネタで“自分でプレイメイトにカードが通せます”という我が子の月齢が随分低かったりして、一体何歳から出来るのか、と思うことがあるけど、こあらくんは、3才1か月現在…

全くカード通せず。せっかちなのか。不器用なのか。

そんなスピードで通してんじゃねぇよ!早ぇんだよ!と言いたい気持ちをグッとこらえ…ることなく、つい注意してしまう。

私の見本の甲斐なく相変わらず学習能力ゼロ状態が続いている。

毎日コツコツという感じはない。きっとトークアロングDAYだったんだと思う。情熱は、その日だけだった。

とりあえず、カード通してくれ、と。もはやこあらくん聞いてないだろ、終わりね!と片付けようとしても、やってくれ、と。

終わりじゃないんだ、と。

 

私は、400枚以上カードを通して、ほとんどただの鬱状態だったけど、さすがに彼は満足げ。1時間くらいやってたよね、時計は見ていなかったけど。ゾッとするよね、勘弁して。

たまにマネして発音して、分かるものは先に言っていた。

黙って聞いていることがほとんどだったけど、少しは頭に残っていると期待したい。

なんだ、まだまだDWEに興味あったのか。それが分かっただけでも大収穫。

 

様子見

去年の今頃、2歳になったこあらくんに英語系の教室に通わせるか否か、狂ったようにあちこちレッスンの体験をしたことを思い出した。二度としないわ狂気ってすごい。

ただ、先日一つほど。

近所に新しく英語教室が出来る(ブランド刷新)というので、体験させてもらってきた。

そこには、2才の頃から通っていて2年目という女の子が2人いた。

結論:大丈夫。こんな感じであれば、自宅学習でも十分スキルは磨ける。ただし、今のところ。

たまたまそんな日もあるよね、という1日ではあると思うけど。

預けるスタイルで、レッスンは子供だけで受けるもの。うちは体験なので、私が一緒だった。

日本語を禁止していないこともあって、女の子同士私語が多かった。もちろん日本語。母親同士も仲良くなったと思われ、このあとは一緒にランチして遊ぶ、ということも言っていた。そういう私語を先生が注意しきれていなかった。ネイティブ講師一人、日本人講師一人という贅沢な体制なのに。

1人は、来たときから機嫌が悪く、やらない、と部屋の端で拗ねていた。

やりたくはないが認められたいのか「schoolは学校のことでしょ?hospitalは病院だよね?」と、私、分かってるからね!的なアピールは忘れない。いやいや日本語飛び交いすぎだろ。何月生まれか知らないけど、こんなにお喋りが上手な子とも同学年になるとは、こあらくん、春からの幼稚園、刺激ありまくりだね!とそっちの方が気になった。

初めてでもそれなりについていける内容。

特にアルファベットは得意なので、反応が早く、ほぼこあらくんの独壇場になってしまった。

それが気に入らなかったのか、私には想像出来ないことを考えていたのかとにかく、少なくともそのかわいい顔が台無しです、な表情で、一人の女の子がこあらくんのことをずっと見ていた。

こわいです。

まぁ、とりあえず、これからもマイペースでやっていこうと。